シャルル・ド・ブルボン (ヴァンドーム公)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴァンドーム公シャルル4世

シャルル・ド・ブルボン(Charles de Bourbon, 1489年6月2日 - 1537年)は、ヴァロワ朝期のブルボン家の人物。ブルボン朝の祖アンリ4世の祖父。初代ブルボン公ルイ1世の四男ラ・マルシュ伯ジャック1世から5代目の子孫に当たる。フランスフランソワ1世の時代に国王軍の指揮官を務めた。ヴァンドーム伯(在位:1495年 - 1514年)、後にヴァンドーム公(在位:1514年 - 1537年)。

ブルボン家傍系のヴァンドーム伯フランソワとサン=ポル女伯マリー・ド・リュクサンブールの長男としてヴァンドーム城に生まれる。フランソワ1世の下で軍人として活躍し、ヴァンドーム伯からヴァンドーム公へと昇爵された。

1513年5月18日にアランソン公ルネの長女フランソワーズ・ダランソンと結婚し、13子をもうけた。

  • ルイーズ(1514年 - 1516年)
  • マリー(1515年 - 1538年)
  • マルグリット(1516年 - 1589年) - ヌヴェール公フランソワ1世と結婚、カトリーヌ・ド・クレーヴの母。
  • アントワーヌ(1518年 - 1562年) - ヴァンドーム公、ナバラ王アンリ4世の父。
  • フランソワ(1519年 - 1546年) - アンギャン伯
  • マドレーヌ(1521年 - 1561年)
  • ルイ(1522年 - 1525年)
  • シャルル(1523年 - 1590年) - ブルボン枢機卿ルーアン大司教
  • カトリーヌ(1525年 - 1594年)
  • ルネ(1527年 - 1583年)
  • ジャン(1528年 - 1557年) - ソワソン伯、アンギャン伯
  • ルイ(1530年 - 1569年) - コンデ公
  • エレオノール(1532年 - 1611年)

1527年、ブルボン公シャルル3世の死によりブルボン家の本流が断絶したことから、新たにブルボン家家長を継承した。

先代:
(昇爵)
ヴァンドーム公
1514年 - 1537年
次代:
アントワーヌ
先代:
フランソワ
ソワソン伯
1495年 - 1537年
次代:
ジャン