シャラフ・ラシドフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シャラフ・ラシドフ

シャラフ・ラシドヴィチ・ラシドフロシア語: Шараф Рашидович Рашидов, 1917年11月6日 - 1983年10月31日)は、ウズベク・ソビエト社会主義共和国の政治家、ソ連共産党員。

ジザフ出身。1941年、サマルカンド国立大学、1948年、ソ連共産党中央委員会附属高等党学校(通信教育)を卒業。

  • 1941年 - サマルカンドの「レーニン・ユールイ」紙の責任書記、副編集長、編集長
  • 1941年8月 - ソ連軍における党業務
  • 1943年 - サマルカンド紙編集長
  • 1944年~1947年 - ウズベキスタン共産党サマルカンド州委員会書記
  • 1947年~1949年 - 「キジル・ウズベキスタン」紙編集長
  • 1949年~1950年 - ウズベキスタン作家連盟理事長
  • 1950年~1959年 - ウズベク・ソビエト社会主義共和国最高会議幹部会議長
  • 1959年 - ウズベキスタン共産党中央委員会第一書記

1961年からソ連共産党中央委員会政治局員候補。第3期~第10期ソ連最高会議代議員。

社会主義労働英雄(1974年、1977年)。レーニン賞を受賞。

先代:
サビル・カマロフ
ウズベキスタン共産党第一書記
1959年 - 1983年
次代:
イナムジョン・ウスマンホジャエフ