シャバツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シャバツ
セルビアの旗
Šabac/ Шабац
Eglise orthodoxe de Šabac 1.jpg
シャバツ中心部のセルビア正教教会
FLAG Šabac.gif Grb osnovni šabac.jpg
基礎自治体 基礎自治体
位置
セルビアにおけるシャバツの位置の位置図
セルビアにおけるシャバツの位置
座標 : 北緯44度45分20秒 東経19度41分48秒 / 北緯44.75556度 東経19.69667度 / 44.75556; 19.69667
行政
セルビアの旗 セルビア
  マチュヴァ郡
 基礎自治体 シャバツ
市長 Miloš Milošević
DS
地理
面積  
  基礎自治体 795km2(307mi2
標高 130m
人口
人口 (2002年現在)
  基礎自治体 122,893人
    人口密度   69人/km2
  市街地 55,163人
その他
等時帯 CETUTC+1
夏時間 CESTUTC+2
市外局番 +381 15
ナンバープレート ŠA
公式ウェブサイト : http://www.sabac.org

シャバツ(セルビア語: Šabac/Шабац- 発音:{IPA|[ʃâbat͡s]})はセルビア西部の都市およびそれを中心とした基礎自治体で、サヴァ川に沿った歴史的な地域であるマチュヴァ地域に位置する。シャバツはマチュヴァ郡の行政的な中心地で2002年の国勢調査による人口はシャバツ市街で55,163人、基礎自体全域では122,893人であった。2007年にシャバツは市としての地位を得ており、一部で行政機構の改革が行われている。

歴史[編集]

現在のシャバツでの最初の居住地は中世からで、文書では1454年からザスロン(Zaslon)の名で言及されている。オスマン帝国に支配されるまではセルビア人の統治にあった。1470年にオスマンによって最初の要塞であるサイドストライカーを意味する名称が付けられたビイェルデレン要塞(Bejerdelen,Böğürdelen)が築かれた。1476年ハンガリー国王マーチャーシュ1世によって要塞が攻略され、ハンガリー王国の支配は1521年まで続いた。その後、要塞の支配者は幾度かオーストリア帝国とオスマンの間で変わっている。シャバツは国境の町であり、著名な交易都市でもあった。

シャバツはセルビア人の歴史の中では重要な地で、1806年第一次セルビア蜂起でセルビア人であるカラジョルジェ・ペトロヴィチ(Karađorđe Petrović)率いる反乱軍がオスマン軍に対してミシャル村(Mišar)近くで初めて勝利を収めている。オブレノヴィッチ家もまた、シャバツに足跡を残しており指導者であるミロシュ・オブレノヴィッチ1世第二次セルビア蜂起後、近代化と都市化を行った。1820年から1850年にかけて、シャバツにおいて最初の病院や薬局、セルビア人グラマースクールギムナジウム、劇場、音楽団体などが設置されている。オスマン帝国は1867年には要塞から撤退し、シャバツにおいてその存在は終焉した。最初のセルビアの新聞がシャバツで1883年に発行され、女性がカファナに訪れるようになった。それまで、日曜日の午後に男性達がカファナに訪れる習慣があった。第一次世界大戦までシャバツは繁栄したが、戦争によって町は破壊され人口は1万4千人から7千人に半減している。

ユーゴスラビア時代で最初の重要な出来事は、1938年にゾルカ化学工場が開かれたことである。シャバツの再生は第二次世界大戦時にナチス・ドイツによる支配によって妨げられ、約5千人が拘束され2万人がシャバツ強制収容所に送られ、最終的には7千人が死亡している。町がパルチザンによって解放されたのは1944年のことで、戦後は近代的な工業の発展によってシャバツは成長しゾルカ化学工場の拡張や人口の増加などが進んだ。1970年代には最初の近代的なスポーツホールが造られている。シャバツ郊外の湿地であったベンスカ(Benska)、バラ(Bara)などは排水など土地改良が行われ住宅地区が造成され、サヴァ川には新たな橋が架けられている。2010年現在、郊外部の人口は7万5千人に達している。

人口動態[編集]

基礎自治体全域 (2002年)
民族 人口
セルビア人 118,178
ロマ 1,001
ムスリム 512
ユーゴスラビア人 478
クロアチア人 417
シャバツ市街 (2002年)
民族 人口
セルビア人 52,499
ロマ 151
ムスリム系 489
ユーゴスラビア人 374
クロアチア人 107

地区[編集]

シャバツ自治体

市街[編集]

  • Benska Bara
  • Bair
  • Kasarske livade
  • Donji Šor
  • Žika Popović
  • Jevremova Nikole
  • Trkalište
  • Kamičak
  • Kamenjak
  • Letnjikovac
  • Preki Šor
  • Šipurske Livade
  • Zivinarnik

郊外[編集]

Reka, Bogatic, Bogosavac, Bojić, Bukor, Varna, Volujac, Gornja Vranjska, Gornja Rumska, Grušić, Dvorište, Desić, Dobrić, Drenovac, Duvanište, Žabar, Zablaće, Zminjak, Jevremovac, Jelenča, Korman, Krivaja, Lipolist, Majur, Mala Vranjska, Maovi, Mačvanski Pričinović, Metlić, Miloševac, Miokus, Mišar, Mrđenovac, Nakučani, Orašac, Orid, Petkovica, Petlovača, Pocerski Metković, Pocerski Pričinović, Predvorica, Prnjavor, Radovašnica, Ribari, Rumska, Sinošević, Skrađani, Slatina, Slepčević, Tabanović, Cerovac, Culjković, Ševarice, Štitar

経済[編集]

1990年以前、シャバツの経済はユーゴスラビアにおいては良い状況にあった。ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争期、ユーゴスラビアに対する国際的な経済制裁からシャバツにとってはメインとなる企業であるゾルカ工場は閉鎖された。その他の主要な工場も軒並み閉鎖されていた。今日、シャバツにとっての主要な産業は農業や運輸、食品生産である。2000年からは乳製品製造のシャバチュカ・ムレカラ(Šabačka Mlekara) 、ナルツィス・ポポヴィツ(Narcis Popović)、ゾルカ・ファーマ(Zorka Pharma)、USスチールなど有力な企業が立地している。

姉妹都市[編集]

ゆかりの人物[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]