シャナ (フランス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シャナ
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) ローヌ=アルプ地域圏
(département) イゼール県
(arrondissement) ヴィエンヌ郡
小郡 (canton) ルシヨン小郡
INSEEコード 38072
郵便番号 38150
市長任期 ジャン=ルイ・ギュリー
2008年 - 2014年
自治体間連合 (fr) ルシヨンネ地域
人口動態
人口 2302人
2007年
人口密度 197.6人/km²
地理
座標 北緯45度19分09秒 東経4度49分11秒 / 北緯45.3191666667度 東経4.81972222222度 / 45.3191666667; 4.81972222222座標: 北緯45度19分09秒 東経4度49分11秒 / 北緯45.3191666667度 東経4.81972222222度 / 45.3191666667; 4.81972222222
標高 平均:170 m
最低:142 m
最高:223 m
面積 11.69km² (1169ha)
シャナの位置
シャナ
テンプレートを表示

シャナ: Chanas)は、フランスローヌ=アルプ地域圏イゼール県に属するコミューン

歴史[編集]

2002年1月1日にサレーズ=シュル=サンヌ(4ヘクタール、人口2人)を編入した。

地理[編集]

県都グルノーブルから西へ70km、ヴィエンヌから南に25kmほどいった県西端の田園地帯に位置する。ローヌ川の対岸はアルデシュ県、すぐ南はドローム県。丘の際に築かれた市街の家々はみな褐色の屋根をしている。高速A7号線(欧州ルート15号線)が南北に通り、インターチェンジのそばにはヴァントルヴァン産業団地がある。そのほか、国道7号線などの主要幹線が通る。

行政[編集]

  • 首長 - ジャン=ルイ・ギュリー(Jean-Louis Guerry)

議会は首長も含めて19人で構成される。

人口の推移[1][編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2007年
1289 1374 1451 1484 1727 1931 2302

観光スポット[編集]

  • モンブルトン城
  • 19世紀に建てられた教会
  • ドロン博物館(主に鉱物と化石を展示)

脚注[編集]

外部リンク[編集]