シャドウ オブ ローマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シャドウ オブ ローマ
ジャンル アクションアドベンチャーゲーム
対応機種 プレイステーション2
開発元 カプコン
発売元 カプコン
人数 1人
メディア DVD-ROM 1枚
発売日 日本の旗2005年3月10日
アメリカ合衆国の旗2004年2月8日
欧州連合の旗2005年2月4日
日本の旗2007年5月24日カプコレ
テンプレートを表示

シャドウ オブ ローマ(SHADOW OF ROME)カプコンが発売したアクションアドベンチャーゲーム。古代ローマを舞台にシーザー暗殺の真相を巡って二人の主人公が奮闘する。

ストーリー[編集]

紀元前44年、3月15日。ローマの英雄ジュリアス・シーザーが暗殺された。戦地に赴いていた主人公・アグリッパはその知らせを聞きすぐさまローマに帰還する。しかし、シーザー暗殺の犯人として捕らえられていたのは自身の父ウェスニウスであった…。

システム[編集]

アグリッパを操作する『戦闘パート』と、オクタビアヌスを操作する『潜入パート』を交互にプレイすることでゲームが進む。『戦闘パート』では主に剣闘士として観客の前で闘い、観客が喜ぶ『サルボプレイ』を行うことで観客席からアイテムや武器などが投げ込まれる。闘技には殲滅戦のほかにチーム戦や戦車レースなども用意されている。『潜入パート』ではステージに用意されたアイテムなどを使って警備兵を気絶させたり気をひいて移動させるなどして目的を果たす。変装も可能で、衣装の種類には様々なものがある。

なお、海外版と日本版では仕様変更による違いがあり、海外版では首や手足を切断するなど残酷な欠損表現があり、また倒した敵などの死体は消えずにそのまま残るが、日本版では欠損表現もなく、死体もしばらくすると消える。

登場人物[編集]

アグリッパ
声 - :リック・ワイズ
主人公。百人隊長をつとめる若き戦士。シーザー暗殺の犯人とされた父親を救うために剣闘士となる。
オクタビアヌス
声 - スコット・メンヴィル
アグリッパの親友で、もう一人の主人公。シーザーは大叔父にあたる。尊敬していたシーザーの死の真相を探り、ウェスニウスの無実を証明するため密かに活動をはじめる。
クラウディア
声 - Nicole Balick
自由剣闘士の女性。アグリッパに剣闘士になるよう勧める。
セクストス
声 - ロジャー・ローズ
剣闘士団を経営している興行師。クラウディアの兄。
キケロ
声 - ピーター・レナデイ
アグリッパの父、ウェスニウスをシーザー暗殺犯として告発した元老院の高官。
アントニウス
声 - クリス・コックス
シーザーの右腕だった男。彼の死後、後継者に選ばれる。
マエケナス
声 - ラリー・シーダー
アントニウスの秘書官。元はシーザーの側近。大剣闘会を開き、ウェスニウスの処刑をその優勝者に執行させるという提案をした。
パンサ
声 - ジャック・エンジェル
オクタビアヌスの協力者となる老人。
ウェスニウス
声 - ダニエル・リオーダン
アグリッパの父親。シーザーが殺害されているのを発見したところ、暗殺犯として捕らえられる。
ジュリアス・シーザー
声 - マイケル・ベル
ローマ最大の英雄。死に際に「ブルータス」という名前を遺す。

スタッフ[編集]

外部リンク[編集]