シャギー (歌手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シャギー
シャギー (2006)}
シャギー (2006)
基本情報
出生名 Orville Richard Burrell
出生 1968年10月22日(46歳)
出身地 ジャマイカの旗 ジャマイカ キングストン
ジャンル レゲエ
職業 歌手
活動期間 1990年 - 現在
公式サイト http://www.shaggyonline.com/

シャギー: Shaggy1968年10月22日 - )は、ジャマイカアメリカ人のレゲエDJシンガーである。

来歴[編集]

生い立ち[編集]

シャギーは家族とともにジャマイカからアメリカへ移り、ニューヨークブルックリン地区フラットブッシュで暮らした[1]

1988年に、シャギーはアメリカ海軍へ入隊[1]し、湾岸戦争に参加。その間に、シャギーは独特の抑揚とリズム感のある歌い方を完成させた。また、この頃の体験が代表曲「ブンバスティック」(Boombastic)の元となっている。

デビュー後[編集]

1993年、シングル「おぉキャロライナ!!」(Oh Carolina)でデビュー。ビルボードシングルチャート59位[2]全英シングルチャート1位を[3]記録した。1995年には、「ブンバスティック」(Boombastic)がさらなるヒットとなりビルボードシングルチャート3位を記録し[2]、アルバム『Boombastic』は第38回グラミー賞の最優秀レゲエ・アルバム賞を受賞した[2]

2000年に発表したシングル「イット・ワズント・ミー」(It Wasn't Me)、翌年のシングル「エンジェル」(Angel)、および両曲を収録したアルバム『ホット・ショット』(Hot Shot)は、ビルボード・全英を含む世界中のチャートで1位となる大ヒットを記録[2][4][5][6][7][8][9]

しかし、2002年のアルバム『ラッキー・デイ』(Lucky Day)、2005年のアルバム『クロージズ・ドロップ』(Clothes Drop)が期待されたほどヒットせず、その期間はヨーロッパで多くエアプレイされた「ヘイ・セクシー・レイディ」(Hey Sexy Lady)がほぼ唯一のヒットとなった。

2007年、ジャマイカで行われた国際クリケット評議会クリケット・ワールドカップで開会式にて、ルピーフェイ・アン・ライオンズとともに公式ソング「Game Of Love & Unity」を披露した[10]

2008年1月、シャギーはアントワープベルギー人の歌手Nataliaおよびアン・ヴォーグとコンサートを行った。同年にスイスオーストリアで行われたサッカーの大会UEFA欧州選手権2008のマスコット(Trix and Flix)の公式ソング「Feel the Rush」を発表した。同じ年の12月、彼のアルバム『イントキシケーション〜陶酔』(Intoxication)は第51回グラミー賞の最優秀レゲエ・アルバム賞にノミネートされた。 2008年8月8日にタンザニアダルエスサラームでコンサートを行った[11]

2009年に南アフリカで開催されたインディアン・プレミアリーグで、シャギーは閉会式に演奏した。同年、インドバンガロールで開催されたチャンピオン・リーグ・トゥエンティ20では、開会式に演奏した。

2010年には日本の歌手leccaと楽曲「TARGET」を録音した。この曲はleccaのアルバム『パワーバタフライ』に収録されている[12]

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

  • Pure Pleasure (1993)
  • Original Doberman (1994)
  • Boombastic (1995)
  • Midnite Lover (1997)
  • Hot Shot (2000)
  • Lucky Day (2002)
  • Clothes Drop (2005)
  • Intoxication (2007)
  • Best of Shaggy: The Boombastic Collection (2008)
  • Shaggy & Friends (2011)
  • Summer In Kingston (2011)

脚注[編集]

  1. ^ a b Huey, Steve. “Shaggy Biography”. AllMusic. 2012年6月29日閲覧。
  2. ^ a b c d allmusic ((( Shaggy > Awards )))”. Allmusic. 2012年6月29日閲覧。
  3. ^ ChartArchive - Shaggy - Oh Carolina”. 2012年6月28日閲覧。
  4. ^ ChartArchive - Shaggy Featuring Rikrok”. Chart Stats. 2012年6月28日閲覧。
  5. ^ ChartArchive - Shaggy Featuring Rayvon”. Chart Stats. 2012年6月28日閲覧。
  6. ^ ChartArchive - Shaggy - Hot Shot”. Chart Stats. 2012年7月7日閲覧。
  7. ^ lescharts.com - SHAGGY FEAT. RIKROK - IT WASN'T ME”. 2011年6月22日閲覧。
  8. ^ lescharts.com - SHAGGY FEAT. RAYVON - ANGEL”. 2011年6月22日閲覧。
  9. ^ lescharts.com - SHAGGY - HOT SHOT”. 2011年6月22日閲覧。
  10. ^ All set for grand opening of cricket's biggest showpiece”. Indian Muslims (2007年3月11日). 2011年10月29日閲覧。
  11. ^ Mobile Telecommunications Co. (2008年8月5日). “Shaggy to colour Zain concert in Dar on Friday”. 2010年5月27日閲覧。
  12. ^ Discography lecca official web site”. avex marketing. 2011年10月29日閲覧。

外部リンク[編集]