シャウル・アヴィグール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

シャウル・アヴィグール(しゃうる・あびぃぐーる、1899年 - 1978年 ヘブライ語שאול אביגור)は、イスラエルの安全保障や諜報の専門家。ラトビアダウガフピルス生まれ。イスラエル建国まではイシューブ国際連盟イギリス委任統治領パレスチナユダヤ人社会)の軍事組織ハガナー幹部で同組織の情報局(シェルート・ハ-イェディオット)の創設者でもある。さらにユダヤ人を救う為に秘密組織非合法移民機関・機関長やユダヤ人連絡庁長官を歴任した。イスラエル第2代首相モシェ・シャレットとは義理の兄弟の関係になる。

1948年イスラエル独立後の第一次中東戦争時にはダヴィド・ベン=グリオン首相兼国防相の下で国防副大臣を務めた。そして、1952年にベン=グリオンの命を受けて、イスラエル諜報特務庁長官イサル・ハルエルとともに第二次世界大戦直後から反ユダヤ主義的空気のあった冷戦下の旧ソ連や東欧諸国のユダヤ人を保護・出国させる為の秘密組織ユダヤ人連絡庁(通称ナティーヴ)を創設。初代長官に就任した。1973年、イスラエル賞受賞。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]