シャウエン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シャフシャウエンの街並み
シャウエンの青い建物
シャウエン
الشاون
Chaouen
愛称:The Blue Pearl - الجوهرة الزرقاء
シャウエンの位置(モロッコ内)
シャウエン
シャウエン
シャウエンの位置
座標: 北緯35度10分17秒 西経5度16分11秒 / 北緯35.17139度 西経5.26972度 / 35.17139; -5.26972
モロッコ
地域 タンジェ=テトゥアン地方
Province シャウエン
設立年 1471年
行政
 - 知事 Mhamed Haddan
 - 市長 Mohamed Said al-Alami
人口 (2004)
 - 計 35,709人
等時帯 (GMT) モロッコ カサブランカ
郵便番号 91000

シャフシャウエンあるいはシャウエン (英名:Chefchaouenアラビア語: شفشاون/الشاون‎、スペイン語: Xauen)とは、モロッコの北西にある都市である。青色の建物で有名である。

概要[編集]

シャウエンにある青く塗られたハンマーム

シャウエンは、 リーフ地方の山中にあり、タンジェテトゥアンから内陸に入ったところに位置する。1471年に[1] 、ムーレイ アリ ベン ムーサ ベン ラチェッド エル Alamiが、モロッコ北部のポルトガルの侵略と戦うための小さな要塞として設立した[2]。この地域のGhomara部族とともに、多くのモリスコユダヤ人が、スペインによるレコンキスタの後、ここに定住した[3]。1920年に、スペインは、この地をスペイン領モロッコとして占領した。1956年のモロッコ独立により、モロッコの都市となった。

シャウエンはタンジェスペインの飛地であるセウタに近いため人気の観光地である。この都市の名前は、町から見える2つの山の頂きから来ており、それは、ヤギの2つの「つの」のように見える。約200件のホテルが、夏にヨーロッパから訪れた観光客に食事を提供する。シャウエンの一角は青く色付けられた家および建物がある。

シャウエンには、ウールの衣服、毛織物など、モロッコの他の場所で手に入れることのできない現地の手工芸品が数多く売られ、買い物先として人気である。当地原産のヤギチーズも観光客に人気がある。

シャウエンの周辺地域は、キーフ英語版の大生産地として知られている。シャウエン地域は、モロッコにおいて大麻の主要な生産地の一つであり、ハシシは、町中で販売されている。近くには、アフリカで最も深い洞窟の一つであるKef Toghobeit Caveがある[4]

観光産業は、特にスペインの観光客向けに伸びており、特に受難週クリスマスのようなカトリックの祭りの期間は、多数の観光客が訪れる。


人口統計[編集]

[5]

姉妹都市[編集]


ギャラリ[編集]

外部リンク[編集]

参照およびノート[編集]

  1. ^ A history of the Maghreb in the Islamic period
  2. ^ Fiche technique de la Grande Mosquée de Chefchaouen (フランス語), شفشاون (アラビア語)
  3. ^ España y Marruecos, ejemplos de Interculturalidad a través de la lengua - by Francisco Moscoso García
  4. ^ McWhirter, ed.: Norris (1977). Guinness book of records. (24th ed. ed.). Enfield, Middlesex: Guinness Superlatioes Ltd.. p. 62. ISBN 090042480X. http://books.google.com/books?isbn=090042480X. 
  5. ^ The equivalent Spanish Wikipedia (42.914 inhabitants at the 1994 census)
    The equivalent French Wikipedia found here
  6. ^ A resolution of the city council of Issaquah, Washington, establishing Chefchaouen, Morocco as Issaquah's newest sister city.
  7. ^ Chaouen está hermanada con Vejer de la Frontera (Cádiz), que a su vez estuvo bajo el dominio musulmán durante cinco siglos.

座標: 北緯35度10分17秒 西経5度16分11秒 / 北緯35.17139度 西経5.26972度 / 35.17139; -5.26972