シモーネ・コルシ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シモーネ・コルシ
Simone Corsi 2010 Misano.jpg
2010年 サンマリノGP
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 1987年4月24日(27歳)
出身地 ローマ
ロードレース世界選手権での記録
- Moto2クラスに参戦 -
現在のチーム イオダレーシング・プロジェクト
ゼッケン 3
チャンピオン 0
レース数 128
優勝回数 5
表彰台回数 14
PP回数 3
FL回数 2
通算獲得ポイント 843
2010年の成績 5位 (138ポイント)

シモーネ・コルシ ( Simone Corsi, 1987年4月24日 - ) は、イタリアローマ出身のオートバイレーサー2010年シーズンよりロードレース世界選手権Moto2クラスに参戦中。

経歴[編集]

キャリア初期[編集]

モトクロスレーサーだった父ステファノの元、4歳の時にミニバイクレースにデビュー。1993年から2000年までは毎年国内レースで表彰台に立った。2001年にはロードレースイタリア選手権125ccクラスに参戦しシリーズ10位、翌年にはシリーズ3位となった。また2002年にはイタリアGP125ccクラスのレースにスポット参戦し、グランプリデビューを果たした。

ロードレース世界選手権[編集]

125ccクラス[編集]

2003年、コルシはチーム・スコットからホンダのマシンを駆ってロードレース世界選手権125ccクラスにフル参戦を開始した。1年目は2度9位に入ったのが最高位となりシリーズランキング19位、2004年にはチームメイトのアンドレア・ドヴィツィオーゾがチャンピオンを獲得した一方で、コルシは第12戦日本GPで初表彰台(3位)に立ちシリーズ13位を記録した。

2005年シーズン、コルシはMSアプリリアチームから250ccクラスにステップアップを果たした。前半8戦中7戦でポイントを獲得する順調な滑り出しを見せたが、後半戦はわずか1戦でのポイント獲得に終わった。

まだ下位クラスで学ぶべきことが残っていると感じたコルシは、2006年より125ccクラスに戻ることとなった。2007年には第3戦トルコGPで初優勝を挙げ、シリーズ6位に入る進歩を見せた。

2008年、コルシはジャック&ジョーンズWRBチームで、最新型のファクトリーマシン、アプリリア・RSA125を駆ることになった。第2戦スペインGP第3戦ポルトガルGP第6戦イタリアGP最終戦バレンシアGPとシーズン4勝を挙げ、チャンピオンのマイク・ディ・メッリオに次ぐシリーズ2位を記録した。

2009年もジャック&ジョーンズチームに残留したが、開幕前の準備が遅れたり、チーフメカニック等の体制が変更になったことも影響し、コルシは第6戦終了時点でシリーズランキング23位と大きく低迷していた。そこで第7戦以降は前年コルシを担当していたメカニックたちで構成されている「フォンタナ・レーシング」に移籍することとなった。この移籍は功を奏し、第10戦イギリスGPでは久しぶりにトップ争いを展開して2位表彰台に立った[1]。その後も第12戦インディアナポリスGPで3位表彰台に立つなど上位でのフィニッシュを続けたが、前半戦の不振がたたってシリーズランキングは11位に終わった。

Moto2クラス[編集]

2010年シーズンは、JiRチームからテクニカル・スポーツのシャシーを駆ってMoto2クラスに参戦した[2]。チームメイトはシーズン当初はマティア・パシーニだったが、パシーニの途中解雇により手島雄介アレックス・デ・アンジェリスと代わっていった。コルシは第3戦フランスGPでクラス初表彰台(3位)を獲得、全17戦中15戦をポイント圏内で完走する安定度を見せ、シリーズランキング5位を記録した。第4戦イタリアGPでは26番グリッドから23人抜きを見せて3位表彰台を獲得、赤旗再レースとなった第11戦インディアナポリスGPでは最後尾36番グリッドから31人を抜いて5位入賞という猛烈な追い上げを見せた[3]

2011年は元アプリリアのレース部門責任者であるジャンピエロ・サッキが立ち上げた新チーム「イオダレーシング」からMoto2クラスに継続参戦する。チームメイトは再びマティア・パシーニが務める[4]

ロードレース世界選手権 戦績[編集]

シーズン クラス チーム メーカー マシン 出走 優勝 表彰台 PP FL ポイント シリーズ順位
2002年 125cc イタリアの旗 ポリーニ ホンダ RS125R 1 0 0 0 0 0 -
2003年 125cc イタリアの旗 チーム・スコット ホンダ RS125R 14 0 0 0 0 32 19位
2004年 125cc イタリアの旗 コプロン・チーム・スコット ホンダ RS125R 16 0 1 0 0 61 13位
2005年 250cc イタリアの旗 MSアプリリア・イタリア・コルセ アプリリア RSW250LE 16 0 0 0 0 59 14位
2006年 125cc イタリアの旗 スクアドラ・コルセ・メティス・ジレラ ジレラ RS125 14 0 0 0 0 79 12位
2007年 125cc イタリアの旗 スキルド・レーシング・チーム アプリリア RS125 17 1 2 0 0 168 6位
2008年 125cc イタリアの旗 ジャック&ジョーンズWRB アプリリア RSA125 17 4 7 3 2 225 2位
2009年 125cc イタリアの旗 ジャック&ジョーンズWRB
イタリアの旗 フォンタナ・レーシング
アプリリア RSA125 16 0 2 0 0 81 11位
2010年 Moto2 イタリアの旗 JiR TSR
(モトビ)
TSR6 17 0 2 0 0 138 5位
2011年 Moto2 イタリアの旗 イオダレーシング FTR M211 17 0 2 0 0 127 6位
2012年 Moto2 イタリアの旗 イオダレーシング FTR M212 17 0 0 1 0 88 11位
2013年 Moto2 イタリアの旗 NGMモバイル・レーシング スピードアップ SF13 17 0 1 0 0 108 11位
2014年 Moto2 スイスの旗 NGMフォワード・レーシング フォワードKLX フォワード KLX 9 0 2 0 0 85 暫定5位
カレックス カレックス・Moto2
合計 188 5 19 4 2 1251

脚注[編集]

外部リンク[編集]