シマイサキ科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シマイサキ科
Yellowtail trumpeter.jpg
Amniataba caudavittata
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 条鰭綱 Actinopterygii
亜綱 : 新鰭亜綱 Neopterygii
上目 : 棘鰭上目 Acanthopterygii
: スズキ目 Perciformes
亜目 : スズキ亜目 Percoidei
: シマイサキ科 Terapontidae
英名
Grunters
Tigerperches
下位分類
本文参照

シマイサキ科学名Terapontidae)は、スズキ目スズキ亜目に所属する魚類の分類群の一つ。シマイサキコトヒキなど、沿岸付近で暮らす種類を中心に16属48種が記載される[1]

分布・生態[編集]

シマイサキ科の魚類はインド洋から西部太平洋地域にかけて分布する[1]。河口など沿岸近くの浅海で生活する種類が多く、汽水域から淡水に進出することもしばしばある[1]。純粋な淡水魚も少なからず含まれ、その多くはオーストラリアニューギニア島から知られている[1]。日本では沖縄をはじめとする南日本の沿岸・淡水域から少なくとも4属7種が報告され[2]、うち3種(シミズシマイサキ・ニセシマイサキ・ヨコシマイサキ)は西表島の河川に限局して分布する[3]

本科魚類は浮き袋に独特な発音筋を備え、漁獲されたときに大きな音を出す種類が多い[1]食性はさまざまで、他の魚類や無脊椎動物を捕食するもののほか、藻類を摂食する種類もいる[4]

形態[編集]

シマイサキ科の仲間は左右に平たく側扁し、楕円形から卵型の体型をもつ[1]。体長10-40cmほどの種類が多く、最大種では全長80cmにまで成長する[4]。体色は銀灰色や褐色を基調とし、黒色の縦縞をもつ種類が多い[2]は櫛鱗で、側線鱗は45-80枚[2]。前後に分割されたダンベル状の浮き袋をもち、スズキ亜目の中で際立った特徴となっている[1]。浮き袋と頭蓋骨を接続する1対の筋肉が存在し、ニベ科など他のスズキ亜目魚類にみられる発音筋とは位置が異なっている[1]

背鰭は1つで切れ込みをもち、11-14本の棘条と8-14本の軟条で構成される[1]。背鰭の棘条部分は鱗の鞘で構成された溝に折りたたむことが可能となっている[1]。臀鰭は3 棘7-12軟条で、腹鰭は胸鰭の基底よりも後方に位置する[1]。尾鰭の形状は円形から截形、あるいは陥凹するものまでさまざまで、分枝鰭条は15本[4]側線は途切れることなく尾鰭まで達する[1]

鰓蓋骨に2本のトゲをもち、下の方がより長い[1]。両顎には微細な歯が並び、ほとんどの種類は鋤骨口蓋骨の歯を欠く[1][2]。鰓条骨は6本で、椎骨は25-27個[1]

分類[編集]

コトヒキ Terapon jarbua (コトヒキ属)。食用魚・観賞魚として広く利用される種類。丸みを帯びた(口先)は、他のシマイサキ科魚類にはあまり見られない[2]
シマイサキ Rhynchopelates oxyrhynchus (シマイサキ属)。黒い縦縞は本科魚類の特徴である
ニセシマイサキ Mesopristes argenteus

シマイサキ科にはNelson(2006)の体系において16属48種が認められている[1]。本科はかつて「Teraponidae」と表記されたが、Nelson(2006)以降は「Terapontidae」と記述されるようになっている。本稿では、FishBaseに記載される16属52種についてリストする[4]

コトヒキ属[編集]

シマイサキ属[編集]

ヨコシマイサキ属[編集]

ヨスジシマイサキ属[編集]

Amniataba属[編集]

Bidyanus属[編集]

Hannia属[編集]

Helotes属[編集]

Hephaestus属[編集]

Lagusia属[編集]

Leiopotherapon属[編集]

Pelsartia属[編集]

Pingalla属[編集]

Scortum属[編集]

Syncomistes属[編集]

Variichthys属[編集]

出典・脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p 『Fishes of the World Fourth Edition』 pp.383-384
  2. ^ a b c d e 『日本の海水魚』 pp.420-421
  3. ^ 『日本の淡水魚 改訂版』 pp.527-529
  4. ^ a b c d Terapontidae”. FishBase. 2011年2月5日閲覧。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]