シベトン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シベトン[1]
識別情報
CAS登録番号 74244-64-7
PubChem 5315941
ChemSpider 4475121
UNII P0K30CV1UE
日化辞番号 J57.867C
特性
化学式 C17H30O
モル質量 250.4195
外観 結晶性個体
密度 0.917 at 33 °C
融点

31-32 °C

沸点

342 °C

特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

シベトン(civetone)は、環状ケトンの一種であり、知られている最も古い香水原料の一つである(霊猫香を参照)。アフリカジャコウネコ英語版フェロモンである。極度に希釈すると良い匂いとなる強い麝香質の香りを有する[2]。シベトンは麝香中の主要な香気化合物であるムスコンと類似している。今日、シベトンはパーム油中の前駆体化学物質から合成することができる[3]

化合物名はcivet(ジャコウネコ)+ one(ケトンを表す接尾辞)から。

脚注[編集]

  1. ^ Merck Index, 11th Edition, 2337.
  2. ^ Bedoukian, Paul Z. (1967). Perfumery and Flavoring Synthetics (2nd ed.). New York: Elsevier. pp. 248. 
  3. ^ “Synthesis of civetone from palm oil products”. Journal of the American Oil Chemists' Society (Springer Berlin / Heidelberg) 71 (8): 911–913. (August, 1994). ISSN (Print) 1558-9331 (Online) 0003-021X (Print) 1558-9331 (Online).