シノケラトプス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シノケラトプス
Sinoceratops
 Sinoceratops skull.svg
 頭骨の既発見の部分
地質時代
白亜紀後期
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 爬虫綱 Reptilia
亜綱 : 双弓亜綱 Diapsida
下綱 : 主竜形下綱 Archosauromorpha
上目 : 恐竜上目 Dinosauria
: 鳥盤目 Ornithischia
亜目 : 周飾頭亜目 Marginocephalia
下目 : 角竜下目 Ceratopia
: ケラトプス科 Ceratopidae
亜科 : セントロサウルス亜科 Centrosaurinae
: シノケラトプス Sinoceratops
学名
Sinoceratops
Xu et al., 2010
復元図

シノケラトプス(Sinoceratops)は、中生代白亜紀後期の中国に生息していた大型の角竜中国山東省諸城で発見された頭骨のみで知られる。カスモサウルス類セントロサウルス類、双方の特徴を備える原始的なセントロサウルス類で、長さ180cmと同グループ最大の頭骨の持ち主でもある。

関連項目[編集]