シナリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シナリン
{{{画像alt1}}}
{{{画像alt2}}}
識別情報
CAS登録番号 30964-13-7 チェック
PubChem 5281769
ChemSpider 4445082 ×
ChEMBL CHEMBL487258 ×
特性
化学式 C25H24O12
モル質量 516.45 g mol−1
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

シナリン(Cynarine)は、ヒドロキシケイ皮酸類の一種で、アーティチョーク(Cynara cardunculus)に含まれる生理活性物質である[1]

化学的には、キナ酸と2つのコーヒー酸エステルである。

味覚レセプターを阻害し、水(やその他の飲食物)を甘く感じさせる[2]

w:Sulfadの成分である。

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ Panizzi, Luigi; Scarpati, Maria Luisa (1954). “Constitution of Cynarine, the Active Principle of the Artichoke”. Nature 174 (4440): 1062. doi:10.1038/1741062a0. PMID 13214078. 
  2. ^ Feifer, Jason (May 2011). “A Matter of Taste”. Men's Health 26 (4): 140.