シドニーオリンピックにおけるアーチェリー競技

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

シドニーオリンピックにおけるアーチェリー競技は、2000年9月15日から10月1日にかけて行われた。

概要[編集]

アーチェリーでは、4つの種目(男子個人、男子団体、女子個人、女子団体)が実施された。

シドニーオリンピックでは、全て70メートルの射程距離で競技が行われた。的の直径は、122cmであった。また、選手達は40秒以内に矢を放つこととされた。64人の選手が参加し、各国から最大3人までの出場が認められた。選手は、まず12本の矢で行われるランキング・ラウンドを戦った。そしてランキング・ラウンドの結果が、予選ラウンドでの組み合わせを決定した。つまり、ランキングラウンドで上位選手と下位選手が対戦することとなる。1回戦、2回戦、3回戦では3本を1エンドとして6エンドが戦われた。その後の準決勝・準々決勝・決勝では、3本を1エンドとして4エンドが戦われた。

出場資格[編集]

それぞれの国が男女個人の出場権を得るのには4つの方法があった。どのNOCも3つ以上の出場枠を得ることはできない。また、それぞれの性について、ホスト国(オーストラリア)は3つの出場枠を保障されている。1999年のWorld Target Competitionでのトップ8カ国(ホスト国は除く)には、それぞれ出場枠3が与えられた。さらに、トップ8カ国の選手を除いたランキング上位19選手に対して出場権が与えられ、残り18枠のうち15枠は、5つの大陸での大陸別予選に等しく割り当てられ決定された。さらに残りの3枠は、Tripartite Commissionで決定された。

競技結果[編集]

男子[編集]

種目
個人 オーストラリア サイモン・フェアウェザー (AUS) アメリカ合衆国 ビクター・ブンダール (USA) オランダ ウィーツェ・ファンアルテン (NED)
団体 韓国 韓国
呉教文
張龍浩
金清泰
イタリア イタリア
Matteo Bisiani
Michele Frangilli
Ilario Di Buo
アメリカ合衆国 アメリカ合衆国
Butch Johnson
Rodney White
Victor Wunderle

女子[編集]

種目
個人 韓国 尹美進 (KOR) 韓国 金南順 (KOR) 韓国 金水寧 (KOR)
団体 韓国 韓国
金水寧
金南順
尹美進
ウクライナ ウクライナ
Olena Sadovnycha
Nataliya Burdeyna
Kateryna Serdyuk
ドイツ ドイツ
Barbara Mensing
Cornelia Pfohl
Sandra Wagner

外部リンク[編集]