シトクロムb5レダクターゼ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
本来の表記は「シトクロムb5レダクターゼ」です。この記事に付けられた題名は記事名の制約から不正確なものとなっています。
シトクロムb5レダクターゼ
NADH cytochrome B5 reductase 1UMK.png
赤血球メトヘモグロビンレダクターゼのリボン図とFADPDB 1UMKより。
識別子
EC番号 1.6.2.2
CAS登録番号 9032-25-1
データベース
IntEnz IntEnz view
BRENDA BRENDA entry
ExPASy NiceZyme view
KEGG KEGG entry
MetaCyc metabolic pathway
PRIAM profile
PDB構造 RCSB PDB PDBe PDBsum
遺伝子オントロジー AmiGO / EGO

シトクロムb5レダクターゼ (cytochrome-b5 reductase) は、メトヘモグロビンヘモグロビンに変換するNADH依存型酵素である。酵素はFADを含み、次の反応を触媒する。

NADH + H+ + 2 フェリシトクロムb5 \rightleftharpoons NAD+ + 2 フェロシトクロムb5

ヒトでは次の4つの遺伝子にコードされている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]