シカンブル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シカンブル
原語表記 Sicambre
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 1948年
死没 1975年
Prince Bio
Sif
母の父 Rialto
生国 フランスの旗 フランス
生産 Haras de Saint Pair du Mont
馬主 Jean Stern
調教師 Max Bonaventure
競走成績
生涯成績 9戦8勝 (8-1-0-0)
獲得賞金 35,020,242フラン
Timeform rating 135
勝ち鞍

グランクリテリウム (1950)
ギシュ賞 (1951)
グレフュール賞 (1951)
オカール賞 (1951)
ジョッケクルブ賞 (1951)

パリ大賞 (1951)
テンプレートを表示

シカンブル (Sicambre) とはフランス競走馬及び種牡馬である。
競走馬としてはグランクリテリウム、ジョッケクルブ賞、パリ大賞など9戦8勝の成績を残した。
種牡馬としては1966年には仏リーディングサイアーにも輝いた。
また、日本でもカブラヤオータニノムーティエなど数多くの子孫が活躍した。

経歴[編集]

シカンブルは1948年に馬主Jean SternのHaras de Saint Pair du Montで生まれ、Max Bonaventureのもとで調教されることとなった。
父はプール・デッセ・デ・プーランの勝ち馬で、仏リーディングサイアーのプリンスビオである。
牝系からは同期でプール・デッセ・デ・プーランに勝つFree Manやメジロティターンの母の父、つまりメジロ牧場の基礎牝馬の1頭シェリルの父として知られるスノッブが出ている。

競走馬時代[編集]

2歳となった1950年、6月にルトランブレーのローナ賞(1000m)でデビュー勝ちすると、続く7月のメゾンラフィットのサルタム賞(1200m)も勝ち連勝を飾る。
しかし、8月のドーヴィルのモルニ賞(1200m)ではSanguineを差しきれずに半馬身遅れて敗戦を喫した。
その後、フランスの最重要2歳レースである10月のロンシャンのグランクリテリウム(1600m)ではロベールパパン賞の勝ち馬Pharsaleを首差抑えて1.41.16の勝時計で優勝した。
3歳時となった1951年にはプール・デッセ・デ・プーランには向かわず、4月のギシュ賞(2000m)をLe Tyrolに6馬身差、グレフュール賞(2100m)をMat de Cocagneに2馬身差、5月のオカール賞(2400m)をルヴァンに3馬身差とロンシャンの中距離重賞を3連勝して、フランスのダービーにあたるジョッケクルブ賞へと向かった。
ジョッケクルブ賞(2400m)でもプール・デッセ・デ・プーラン優勝のFree Manに1馬身をつけて2.35.1の勝時計で優勝すると、パリ大賞(3000m)でもラヴァンダンの全兄Lavaredeに首差で3.29.4の勝時計で優勝し、この年のタイムフォームレイティングでは135のレイティングを得た。

種牡馬時代[編集]

競走馬引退後の1952年にHaras de Saint Pair du Montで種牡馬となり、1975年に30歳で亡くなるまでJean Sternのもとを離れなかった。
種牡馬成績も優秀で、特に4頭の欧州オークス馬を輩出するなどクラシックに強く、1966年には仏リーディングサイアーに輝いた。
また、母の父としてもダービー馬シーバードクリスタルパレスなどを輩出している。

セルティックアッシュ、ファラモンド、シーフュリュー、ムーティエ、ダイアトムらの産駒は日本に種牡馬として輸出され、カブラヤオーアサデンコウタニノムーティエニホンピロムーテーカミノテシオクシロキングなどが活躍した。

おもな産駒[編集]

  • Sicarelle(FR,1953) - 1956年オークス
  • Shantung(1956) - 1959年ダービー3着
  • フアラモンド(FR,1957) - 1959年モルニ賞
  • Tiziano(GB,1957) - 1960年伊セントレジャー
  • セルティックアッシュ(1957) - 1960年ベルモントステークス
  • Hermieres(FR,1958) - 1961年ディアヌ賞
  • Ambergris(FR,1958) 1961年愛オークス
  • ムーテイエ(FR,1958) - 1961年仏ダリュー賞、オカール賞
  • Belle Sicambre(FR,1961) - 1964年ディアヌ賞
  • Cambremont(FR,1962) - 1965年プール・デッセ・デ・プーラン
  • ダイアトム(GB,1962) - 1965年ワシントンD.C.インターナショナル、1966年ガネー賞
  • Roi Dagobert(FR,1964) - 1967年リュパン賞、グレフュール賞、ノエル賞
  • Novius(FR,1969) - 1972年ドーヴィル大賞

母の父として[編集]

  • Sea Bird(FR,1962) - 1965年ダービー、凱旋門賞
  • Lagunette(FR,1973) - 1976年愛オークス
  • Shafaraz(FR,1973) - 1980年カドラン賞
  • クリスタルパレス(FR,1974) - 1977年ジョッケクルブ賞
  • Lightning(FR,1974) - 1977年イスパーン賞
  • Montorselli(IRE,1974) - 1977年ローマ賞
  • Reine de Saba(FR,1975) - 1978年ディアヌ賞
  • Jalmood(USA,1979) - 1983年イタリア共和国大統領賞

血統表[編集]

シカンブル(Sicambre)血統プリンスローズ系プリンスビオ系 / Rabelais M3×M4、Perth M4×S5)

Prince Bio
1941 鹿毛 フランス
Prince Rose
1928 鹿毛 イギリス
Rose Prince Prince Palatine
Eglantine
Indolence Gay Crusader
Barrier
Biologie
1935 栗毛 フランス
Bacteriophage Tetratema
Pharmacie
Eponge Cadum
Sea Moss

Sif
1936 黒鹿毛 フランス
Rialto
1923 栗毛 フランス
Rabelais St. Simon
Satirical
La Grelee Helicon
Grignouse
Suavita
1928 黒鹿毛 フランス
Alcantara Perth
Toison d'Or
Shocking Rabelais
Saperlipopette
(F-No.7-e)
  • 半姉Fantineの産駒に同期でプール・デッセ・デ・プーランのFree Man、全妹でペネロープ賞勝ち馬のSenonesの産駒に1969年仏リーディングサイアーのスノッブがいる。

外部リンク[編集]