シカゴ・ブラウンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

シカゴ・ブラウンズChicago Browns)は、1884年イリノイ州シカゴを本拠地として、ユニオン・アソシエーションに加盟していたプロ野球チーム。シーズン中に本拠地をペンシルベニア州ピッツバーグに移し、"Pittsburgh Stogies"(ピッツバーグ・ストージース)となった。

球団史[編集]

1884年のユニオン・アソシエーション創設に合わせてシカゴで結成され、サウス・サイド・パークを本拠地として使っていた。当時シカゴはキャップ・アンソンが率いるホワイトストッキングの全盛期で、この年不調だった(リーグ4位)とはいえゆるぎない人気を誇っており、ブラウンズの観客動員はホワイトストッキングスの約3分の1にとどまっていた。チームは前年ナショナルリーグのクリーブランドから投手ヒュー・デイリーを雇い入れてリーグに臨み、デイリーは同年シカゴで27勝27敗の成績を残す。

チームの成績は5割そこそこだったが、セントルイス・マルーンズが独走してからは客も集まらなかったようで、8月22日を最後にチームはピッツバーグのレクリエーション・パークに本拠地を移してストージースを名乗った。しかしピッツバーグでは5試合を戦ったのみで、9月18日のゲームを最後にチームは解散、残り日程はマイナーリーグにいたセントポール・ホワイトキャップスが消化することになった。

戦績[編集]

※順位は勝率による。

年度 リーグ 試合 勝利 敗戦 勝率 順位 監督 本拠地
1884年 UA 93 41 50 .451 6位 エド・ヘングル
ジョー・バッティン
ジョー・エリック
South Side Park I
Recreation Park

所属した主な選手[編集]

主な球団記録[編集]

  • 通算安打数:116(ジャンボ・ショーネック)
  • 通算得点数:71(ジョー・エリック)
  • 通算勝利数:27(ヒュー・デイリー)

関連項目[編集]

出典・外部リンク[編集]