シカゴ・コネクション/夢みて走れ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シカゴ・コネクション/夢みて走れ
Running Scared
監督 ピーター・ハイアムズ
脚本 ゲイリー・デヴォア
ジミー・ヒューストン
製作 デヴィッド・フォスター
ローレンス・ターマン
製作総指揮 ピーター・ハイアムズ
出演者 グレゴリー・ハインズ
ビリー・クリスタル
音楽 ロッド・テンパートン
撮影 ピーター・ハイアムズ
編集 ジェームズ・ミッチェル
製作会社 メトロ・ゴールドウィン・メイヤー
配給 MGM/UA
UIP
公開 アメリカ合衆国の旗 1986年6月27日
日本の旗 1987年5月30日
上映時間 107分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $38,500,726[1]
テンプレートを表示

シカゴ・コネクション/夢みて走れ』(シカゴ・コネクション/ゆめみてはしれ 原題:Running Scared)は、1986年制作のアメリカ合衆国アクション映画ピーター・ハイアムズ監督(兼・製作総指揮、撮影)。グレゴリー・ハインズビリー・クリスタル出演。

原題は、刑事は退職前の一ヵ月に殉職するというジンクスがあり、その期間を脅えて過ごすことから。

あらすじ[編集]

シカゴ市警察殺人課の名コンビ、レイとダニーが張り込みをしていると、運び屋のスネークと若き暗黒街のボス・フリオとの取引現場を目撃、捕えたスネークの鞄から5万ドルが見つかった。

スネークに次の取引現場の詳細を吐かせたレイとダニーは現場に向かい、大立ち回りを繰り広げた末にフリオを逮捕したが、麻薬課が半年がかりで解明に力を注いでいたコロンビア・ルートの捜査を失敗させてしまい、麻薬課の怒りをかってしまう。

しかもその頃、ダニーは別れた妻アンナに再婚話が進んでいることを知り、打ち沈む。そんな2人は気分転換にフロリダで休暇を楽しむうち、退職してフロリダで酒場を経営することを思いつく。

しかし、シカゴに戻った2人を待っていたのは、フリオ釈放のニュースであった。退職する前のひと仕事をフリオの摘発と決めた2人は、囮捜査官のフランクとトニーの協力を得て、最後の闘いに挑むのであった。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
レイ・ヒューズ グレゴリー・ハインズ 富山敬
ダニー・コスタンゾ ビリー・クリスタル 安原義人
フリオ・ゴンザレス ジミー・スミッツ 大塚明夫
アンナ ダーラン・フリューゲル 勝生真沙子
フランク スティーヴン・バウアー 山下啓介
スネーク ジョー・パントリアーノ 鈴置洋孝
ローガン ダン・ヘダヤ 島香裕
トニー ジョン・グリース 立木文彦
マリアン トレイシー・リード 一柳みる

吹替その他、吉水慶小室正幸藤本譲小島敏彦沢木郁也竹口安芸子巴菁子加藤正之

脚注[編集]

外部リンク[編集]