シオドア・R・コグスウェル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

シオドア・R・コグスウェル(Theodore R. Cogswell、1918年3月10日 - 1987年2月3日)はアメリカ合衆国の短編SF作家ペンシルベニア州生まれ。本業は大学教授であった。佳作家だが、代表作「壁の中」The Wall Around the World (1953)は有名。スペイン内戦では、共和国側のエイブラハム・リンカーン旅団に救急車の運転手として従軍した。

著書[編集]

  • The Wall Aroud the World (1962) 短編集
    • 未訳
  • The Third Eye (1968) 短編集
    • 未訳
  • Spock, Messiah! (1976) チャールズ・スペーノ(Charles A. Spano, Jr)と共著
  • The Friggin Falcon (1981) 詩集
    • 未訳
  • PITFCS: Proceedings of the Institute for Twenty-First Century Studies (1993)
    • 未訳

邦訳のある短編(雑誌掲載を除く)[編集]

  • The Wall Aroud the World (1953) 「壁の中」
    • 南山宏訳、早川書房『世界SF全集32巻』(1969)に収録
    • 同上、芳賀書店『おかしな世界』(1972)に収録
    • 同上、講談社文庫『不思議な国のラプソディ』(1976)に収録
  • Emergency Rations (1953) 「非常食料」
    • 南山宏訳、講談社『ミニミニSF傑作展』に収録
  • You know Willie (1957) 「変身」
    • 吉田誠一訳、創元推理文庫『SFベスト・オブ・ザ・ベスト(下)』(1976)に収録
  • Limiting Factor (1954) 「スーパーマンはつらい」
    • 浅倉久志訳、文化出版局『救命艇の叛乱』(1975)に収録
    • 同上、国書刊行会『グラックの卵』(2006)に収録
  • Threesie (1955) 「スリージー」
    • 浜野アキオ訳、ちくま文庫『天使と悪魔の物語』(1995)に収録