シエラレオネの地理

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

シエラレオネの地理(シエラレオネのちり)

Sierra Leone-Mappa.gif

シエラレオネは、アフリカの西部に位置し、北大西洋に面し、ギニアリベリアの間に囲まれている。

地理的な座標[編集]

面積[編集]

絶対的な面積[編集]

  • 総面積 71,740 km²

内訳[編集]

  • 陸地面積 71,620 km²
  • 水域 120 km²

相対的な面積[編集]

北海道より僅かに小さい。

陸地と接する国境線[編集]

合計:958 km

内訳[編集]

ギニア共和国とは 652 km、リベリアとは 306 km 接している。

海洋関係[編集]

海岸線[編集]

総延長 402 km

海に関する権利[編集]

領海、200海里

大陸棚[編集]

200-m depth or to the depth of exploitation

気候[編集]

熱帯性で高温多湿。5月から12月までの雨期と、12月から翌年4月までの乾季に分かれる。

地形[編集]

マングローブ林が繁茂する海岸地帯、木の茂った丘、高原地帯、東部には山が広がっている。

極地高度[編集]

天然資源[編集]

ダイヤモンドチタン鉱石、ボーキサイト鉱石、クロム鉄鉱

土地利用[編集]

全体(1998年現在)[編集]

  • 耕地 6.76%
  • 畑 0.78%
  • その他 92.46%

耕地の内訳(1993年現在)[編集]

  • 畑 1%
  • 牧草地 31%
  • 森林と森林地帯 28%
  • その他 33%

灌漑地[編集]

290 km² (1993年 - 1998年)

自然災害[編集]

乾燥、サハラ砂漠から吹くハルマッタンという砂塵が11月から翌年5月まで吹く、砂嵐、ちり嵐。

環境問題[編集]

現在の問題[編集]

急激な人口増加が、環境を圧迫している。過剰な森林伐採放牧が拡大し、焼畑農業森林破壊土壌の消耗を生み出している。シエラレオネ内戦による天然資源の消費や、魚の乱獲(en:overfishing)もある。

国際的な条約[編集]