シェレルプ・マリスタニー彗星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シェレルプ・マリスタニー彗星
C/1927 X1 (Skjellerup-Maristany)
彗星
周期彗星の一覧 / 非周期彗星の一覧
発見
発見者  John Francis Skjellerup
Edmundo Maristany
発見日  1927年12月6日
符号・別名  1927 IX, 1927 X1
軌道要素 - IAUNASA
元期 2425240.5
離心率 (e)  0.9998
近日点距離 (q)  0.1762 AU
軌道長半径 (a)  1100.98 AU
遠日点距離 (Q)  2201.78 AU
公転周期 (P)  36532
軌道傾斜角 (i)  85.11°
近日点引数 (ω) 
昇交点黄経 (Ω) 
前回近日点通過  1927年12月18日
次回近日点通過  38459年

シェレルプ・マリスタニー彗星(シェレルプ・マリスタニーすいせい、C/1927 X1 (Skjellerup-Maristany))は1927年に非常に明るい姿をみせた彗星である。1927年の大彗星とも呼ばれる。

オーストラリアのアマチュア天文学者フランク・シェレルップが1927年11月28日に、アルゼンチンの Edmundo Maristany が12月6日にそれぞれ発見した。ナトリウム原子の放射による強い黄色の姿であった。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]