シェリー・ヤヒモビッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イスラエルの旗 イスラエルの政治家
シェリー・ヤヒモビッチ
שלי יחימוביץ׳‎
Shelly Yachimovich.jpg
生年月日 1960年3月28日
出生地 イスラエルの旗 イスラエルクファル・サバ
出身校 ネゲヴ・ベン=グリオン大学
前職 ジャーナリスト
所属政党 労働党
テンプレートを表示

シェリー・ヤヒモビッチヘブライ語:שלי יחימוביץ׳‎ 1960年3月28日 - )は、イスラエルの女性政治家。現労働党党首。

生い立ち[編集]

イスラエルのクファル・サバで生まれる。両親はポーランドから帰還したホロコーストの生存者[1]。1985年にネゲヴ=ベン・グリオン大学を卒業後、ジャーナリストとしての道を歩む。

政治家として[編集]

2005年に政治家への転身を表明。2006年のクネセト総選挙で労働党から初出馬。当選を果たす。2009年の総選挙でも再選を果たす。ところが、2011年にエフード・バラック党首が複数の労働党議員とともに離党し、新党「アツマウート」(独立)を立ち上げたため、労働党の議席数が大きく落ち込んだ。

この集団離党劇やイツハク・ラビン元首相暗殺以降弱体化が進んでいた労働党を立て直すために、2012年に党首選へ立候補。第一回投票では対抗馬のアミール・ペレツとわずか約600票差で一位となり、決選投票に持ち込む。決選投票でも大接戦の末、勝利。労働党党首に就任した。

労働党党首以降は労働党の支持率が上昇傾向に向かい、一時期世論調査では21議席を獲得する観測もあった[2]が、2013年1月の総選挙では15議席を獲得して復調は果たしたものの第3党にとどまった。

脚注[編集]

  1. ^ Israel's Internal TumultThe National Interest 2011年9月22日
  2. ^ Relatively speaking, King Bibi is in troubleハアレツ 2012年8月3日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]