シェリーズ・レストラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シェリーズ・レストラン
Shari's Restaurants
企業形態 非公開会社
業種 外食
設立 1978年(オレゴン州ハーミストン
本部 アメリカ合衆国オレゴン州ビーバートン
代表者等 ラリー・カーティス(CEO、プレジデント)
売上高 9760万米ドル(2006年)
所有者 サークル・ピーク・キャピタル
従業員数 4,500人(2007年)
ウェブサイト sharis.com
脚注: 会社情報[1]

シェリーズ・レストラン: Shari's Restaurants)は、アメリカ合衆国西部で展開するファミリーレストランチェーン。年中無休の24時間営業である。現在、ワシントン州オレゴン州カリフォルニア州アイダホ州ワイオミング州ネブラスカ州に計98店舗を構える。初代店舗は1978年に開店したオレゴン州ハーミストン店である。企業事務所を同州ビーバートンプログレス地区に構える。

歴史[編集]

1978年、ロン・バーグキスト、シャロン・バーグキストの手によりオレゴン州ハーミストンで開業[2]。その後の7年間、2人は会社の経営に携わった。1999年までシェリーズは、総売上で全米第9位、成長率でも第6位を誇るファミリーレストランチェーンであった[3]

1999年3月、フェアモント・キャピタル社から6000万米ドルで買収された[4]。その時点でシェリーズは国内7州に96店舗と、4000人の従業員を構え、年利益は1億2800万米ドルを記録していた[4]。買収後の2003年の時点でも、全米第9位という規模は変わらなかった[5]

2005年4月、シェリーズは男女差別訴訟で敗訴し、122,225米ドルの損害賠償の支払いを命じられた[6]。2005年12月になると、シェリーズはニューヨークの民間投資会社サークル・ピーク・キャピタルに買収される[2]

2008年7月には24年間シェリーズに勤めたラリー・カーティス社長が引退した。その後、レストラン産業で多くの経験を積んだブルース・マクディアミドがシェリーズに参加した。マクディアミドは、これまでにブラック・アンガス・ステーキハウス、シェヴィーズ・フレッシュ・メックス・レストラン、パラゴン・レストラン・グループなどで研鑽を積んだ。

2009年、シェリーズは、北カリフォルニアで展開するレストランチェーン「ベイカーズ・スクエア」を買収、同レストランにシェリーズの名前を冠して運営を開始した。

出典[編集]

  1. ^ Hoovers: Shari's Management Corporation
  2. ^ a b Shari’s: Our History
  3. ^ Family chains fight back with acquisitions, reduced unit size. Nation's Restaurant News, July 26, 1999.
  4. ^ a b Fairmont, execs buy Shari's chain for $ 60M. Nation's Restaurant News, March 15, 1999.
  5. ^ Most second-tier family brands seek recovery from sales slippage; Special Report: Second 100. Nation's Restaurant News, July 28, 2003.
  6. ^ Gresham man wins gender-bias suit. The Oregonian, April 20, 2005.

外部リンク[編集]

オレゴン州ガーデンホーム店