シェベシュチェーン・ユーリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Flag of Hungary.svg この項目では、ハンガリー語圏の慣習に従い、名前を姓名順で表記していますが、印欧語族風にユリア・セベスチェンと表記することもあります。
Pix.gif シェベシュチェーン・ユーリア
Julia SEBESTYEN
Figure skating pictogram.svg
JuliaSebestyen-2008-2.jpg
2008年ハンガリー選手権でのシェベシュチェーン
基本情報
代表国: ハンガリーの旗 ハンガリー
生年月日: 1981年5月14日(33歳)
出生地: ミシュコルツ
身長: 164 cm[1]
元コーチ: グーゲン・ヴァーダニャン
サーラズ・アンドラーシュ[1]
エスター・ジュレック[1]
元振付師: Jeranjak Ipakjan
ニーナ・ペトレンコ
ニコライ・モロゾフ[1]
所属クラブ: ティサウーイヴァーロシSC[1]
引退: 2010年
ISU パーソナルベストスコア
トータルスコア: 165.22 2003 GPスケートカナダ
ショートプログラム: 61.28 2005 欧州選手権
フリースケーティング: 107.60 2003 GPスケートカナダ

シェベシュチェーン・ユーリアハンガリー語: Sebestyén Júlia, 英語: Julia Sebestyen, 1981年5月14日 - )は、ハンガリーブダペスト出身の女性フィギュアスケート選手(女子シングル)。

冬季オリンピックでは1998年長野2002年ソルトレイクシティ2006年トリノ2010年バンクーバーと、各ハンガリー代表選手として4大会連続で出場。ソルトレイクシティ五輪にて8位入賞を果たし、バンクーバー五輪の開会式ではハンガリー選手団の旗手を務めた。世界選手権には過去12回も出場し、最高順位は6位(2004年大会)。2004年欧州選手権優勝。

表記[編集]

姓はセベスチェン、セバスチャン、名はユリア、ジュリアなどと表記されていることがある。各国語文献では非ハンガリー式に 名 - 姓 の順で書かれるものが多い。

経歴[編集]

4歳の時にスケートを始め、13歳よりティサウーイヴァーロシSCに所属してフィギュアスケート競技に取り組んでいる(なおこのクラブのホームリンクは屋外である)。憧れの選手は、彼女同様ダイナミックなジャンプを最大の武器として活躍した伊藤みどり

サーラズ・アンドラーシュに師事して頭角を現した。2001-2002シーズンのソルトレイクシティオリンピックではショートプログラムで6位と最終グループに入り、フリーでは8位となり総合で8位入賞と健闘。2002-2003シーズンの欧州選手権では3位、2003-2004シーズンの欧州選手権ではハンガリーの女子シングル選手として初の優勝を成し遂げた。世界選手権でも自身同大会最高位となる総合6位だった(なお世界選手権では黎明期にハンガリー女子シングル選手のクロンベルガー・リリーメーライ=ホルヴァート・ジョーフィアが優勝している)。

その後は不調に苦しみ続けたが、2006-2007シーズンにコーチをグーゲン・ヴァーダニャンに変更して復調。グランプリシリーズでは中国杯で優勝、ロシア杯で2位となり、2度目のグランプリファイナル出場を果たした。

2008-2009シーズン、アキレス腱損傷のため中国杯を欠場[2]

2009-2010シーズン、4大会連続の冬季オリンピック出場となるバンクーバーオリンピックの開会式では、ハンガリー選手団として自身初の五輪旗手を務めていた[3]。自身最後の五輪の舞台は総合17位に終わり、有終の美は飾れなかった。

過去12回出場した世界選手権では15位だった。この世界選手権を最後に2009-2010シーズン限りで現役引退を表明し、プロスケーターに転向した[4]

スケート技術[編集]

ダイナミックなジャンプが最大の武器ではあるが、身体の柔軟性も兼ね備えており、ビールマンスピンなどもこなす。2006-2007シーズンに入ってからは動きの優雅さも身につけ始めている。

主な戦績[編集]

2003-2004シーズン以降[編集]

大会/年 2003-04 2004-05 2005-06 2006-07 2007-08 2008-09 2009-10
冬季オリンピック 18 17
世界選手権 6 12 22 12 11 15
欧州選手権 1 4 14 9 4 8 6
ハンガリー選手権 1 1 1 1 1 1 1
GPファイナル 6 6
GPロシア杯 3 6 2 7 7 6
GPスケートアメリカ 8 3
GP中国杯 1 5
GPエリック杯 3 3
GPスケートカナダ 3 6
クリスタルスケート 1
ネーベルホルン杯 5 4
ゴールデンスピン 1
ネペラ記念 2 1 2 1
フィンランディア杯 3
ボフロスト杯 3

2002-2003シーズンまで[編集]

大会/年 1994-95 1995-96 1996-97 1997-98 1998-99 1999-00 2000-01 2001-02 2002-03
冬季オリンピック 15 8
世界選手権 19 19 7 18 8 14
欧州選手権 14 17 6 6 6 10 3
ハンガリー選手権 2 3 2 2 2 1 1
GPスケートアメリカ 5 6 8
GPNHK杯 7 5
GPロシア杯 8
GPスケートカナダ 6
ゴールデンスピン 3 2 3
ネペラ記念 1 3
シェーファー記念 3 3 2
スケートイスラエル 3 2
フィンランディア杯 6
冬季ユニバーシアード 4
ネーベルホルン杯 4
世界Jr.選手権 21 14 9
JGPハンガリー 1
JGPメキシコ杯 6
JSハンガリー杯 2
JS B.シュベルター杯 13
ペンタ杯 1 J
ガルデナスプリング杯 3 J
B.シュベルター杯 8 J

詳細[編集]

2010-2011 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2010年10月2日-日 2010年ジャパンオープンさいたま - 6
81.48
3
団体


2009-2010 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2010年3月22日-28日 2010年世界フィギュアスケート選手権トリノ 10
56.10
15
91.56
15
147.66
2010年2月12日-28日 バンクーバーオリンピックバンクーバー 13
57.46
16
93.80
17
151.26
2010年1月18日-24日 2010年ヨーロッパフィギュアスケート選手権タリン 6
57.44
6
99.33
6
156.77
2009年12月19日-20日 ハンガリーフィギュアスケート選手権ブダペスト 1
63.28
1
108.58
1
171.86
2009年11月26日-29日 2009年クリスタルスケートガラツィ 1
54.04
2
89.72
1
143.76
2009年11月12日-15日 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカレークプラシッド 3
58.54
3
100.49
3
159.03
2009年10月22日-25日 ISUグランプリシリーズ ロステレコム杯モスクワ 1
57.94
7
90.56
6
148.50
2009年9月24日-26日 2009年ネーベルホルン杯[5]オーベルストドルフ 3
53.68
2
93.08
4
146.76



2008-2009 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2009年1月19日-25日 2009年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ヘルシンキ 14
43.32
7
91.15
8
134.47
2008年12月20日-21日 ハンガリーフィギュアスケート選手権ブダペスト 1
62.28
1
106.28
1
168.56
2008年11月20日-23日 ISUグランプリシリーズ ロシア杯モスクワ 4
53.64
10
77.90
7
131.54
2008年11月13日-16日 2008年ゴールデンスピンザグレブ 1
56.21
1
91.47
1
147.68


2007-2008 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2008年3月17日-23日 2008年世界フィギュアスケート選手権ヨーテボリ 19
47.04
8
98.13
11
145.17
2008年1月21日-27日 2008年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ザグレブ 5
55.54
4
107.35
4
162.89
2007年11月22日-25日 ISUグランプリシリーズ ロシア杯モスクワ 8
44.76
7
90.22
7
134.98
2007年11月7日-11日 ISUグランプリシリーズ 中国杯ハルビン 4
55.46
5
81.14
5
136.60
2007年9月27日-30日 ネーベルホルン杯オーベルストドルフ 10
43.92
4
89.89
5
133.81
2007年9月20日-22日 2007年オンドレイネペラメモリアルブラチスラヴァ 1
61.82
1
103.61
1
165.43


2006-2007 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2007年3月19日-25日 2007年世界フィギュアスケート選手権東京 8
59.98
15
93.52
12
153.50
2007年1月22日-28日 2007年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ワルシャワ 4
53.87
10
82.18
9
136.05
2006年12月14日-17日 2006/2007 ISUグランプリファイナルサンクトペテルブルク 6
49.40
5
93.29
6
142.69
2006年11月23日-26日 ISUグランプリシリーズ ロシア杯モスクワ 1
54.36
5
92.39
2
146.75
2006年11月9日-12日 ISUグランプリシリーズ 中国杯南京 3
52.82
1
100.98
1
153.80
2006年10月6日-8日 2006年フィンランディア杯ヴァンター 4
49.40
2
93.39
3
142.79
2006年9月14日-16日 2006年オンドレイネペラメモリアルブラチスラヴァ 1
49.88
2
78.51
2
128,39


2005-2006 シーズン
開催日 大会名 予選 SP FS 結果
2006年3月19日-26日 2006年世界フィギュアスケート選手権カルガリー 11
19.77
24
38.53
20
84.00
22
142.30
2006年2月10日-26日 トリノオリンピックトリノ - 16
49.58
20
79.68
18
129.26
2006年1月16日-22日 2006年ヨーロッパフィギュアスケート選手権リヨン - 13
46.61
13
75.29
13
121.90
2005年11月24日-27日 ISUグランプリシリーズ ロシア杯サンクトペテルブルク - 7
43.38
5
81.00
6
124.38
2005年10月20日-23日 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカアトランティックシティ - 6
42.46
7
79.32
8
121.78
2005年9月22日-25日 2005年オンドレイネペラメモリアルブラチスラヴァ - 1
54.12
2
88.44
1
142.56


2004-2005 シーズン
開催日 大会名 予選 SP FS 結果
2005年3月14日-20日 2005年世界フィギュアスケート選手権モスクワ 6
22.91
12
52.49
16
92.16
12
167.56
2005年1月25日-30日 2005年ヨーロッパフィギュアスケート選手権トリノ - 2
61.28
6
95.85
4
157.13
2004年11月25日-28日 ISUグランプリシリーズ ロシア杯モスクワ - 4
56.08
2
98.98
3
155.06
2004年11月18日-21日 ISUグランプリシリーズ エリック・ボンパール杯パリ - 5
46.30
2
90.22
3
136.52
2004年10月28日-31日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダハリファクス - 5
50.66
7
82.08
6
132.74


2003-2004 シーズン
開催日 大会名 予選 SP FS 結果
2004年3月22日-28日 2004年世界フィギュアスケート選手権ドルトムント 3 6 7 6
2004年2月2日-8日 2004年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ブダペスト - 1 1 1
2003年12月11日-14日 2003/2004 ISUグランプリファイナルコロラドスプリングス - 6
48.36
5
103.75
6
152.11
2003年11月13日-16日 ISUグランプリシリーズ ラリック杯パリ - 3
58.44
3
104.88
3
163.32
2003年10月30日-11月3日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダミシサガ - 4
57.62
3
107.60
3
165.22
2003年9月24日-27日 2003年オンドレイネペラメモリアルブラチスラヴァ - 4 1 2


2002-2003 シーズン
開催日 大会名 予選 SP FS 結果
2003年3月24日-30日 2003年世界フィギュアスケート選手権ワシントンD.C. 10 14 14 14
2003年1月20日-26日 2003年ヨーロッパフィギュアスケート選手権マルメ 4 3 3 3
2002年11月5日-9日 2002年ゴールデンスピンザグレブ - 1 3 3
2002年10月24日-27日 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカスポケーン - 7 9 8
2002年9月26日-29日 2002年オンドレイネペラメモリアルブラチスラヴァ - 4 3 3


2001-2002 シーズン
開催日 大会名 予選 SP FS 結果
2002年3月16日-24日 2002年世界フィギュアスケート選手権長野 3 7 11 8
2002年2月9日-21日 ソルトレイクシティオリンピックソルトレイクシティ - 6 8 8
2002年1月14日-19日 2002年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ローザンヌ 4 11 10 10
2001年11月29日-12月2日 ISUグランプリシリーズ NHK杯熊本 - 5 5 5
2001年10月24日-28日 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカコロラドスプリングス - 5 6 6
2001年10月10日-13日 2001年カールシェーファーメモリアルウィーン - 1 2 2
2001年9月20日-23日 2001年オンドレイネペラメモリアルブラチスラヴァ - 2 1 1


2000-2001 シーズン
開催日 大会名 予選 SP FS 結果
2001年3月17日-25日 2001年世界フィギュアスケート選手権バンクーバー 9 18 18 18
2001年2月10日-15日 ユニバーシアード冬季競技大会ザコパネ - 7 4 4
2001年1月22日-27日 2001年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ブラチスラヴァ 4 11 3 6
2000年11月28日-12月3日 ISUグランプリシリーズ NHK杯旭川 - 7 7 7
2000年11月16日-19日 ISUグランプリシリーズ ロシア杯サンクトペテルブルク - 11 7 8
2000年10月14日-15日 2000年フィンランディア杯ヘルシンキ - 8 6 6


1999-2000 シーズン
開催日 大会名 予選 SP FS 結果
2000年3月26日-4月2日 2000年世界フィギュアスケート選手権ニース 3 7 9 7
2000年2月6日-13日 2000年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ウィーン 2 13 5 6
1999年11月4日-7日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダセントジョン - 4 6 6
1999年10月28日-31日 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカコロラドスプリングス - 8 5 5
1999年10月6日-9日 1999年カールシェーファーメモリアルウィーン - 4 3 3


1998-1999 シーズン
開催日 大会名 予選 SP FS 結果
1999年3月21日-28日 1999年世界フィギュアスケート選手権ヘルシンキ 14 16 17 19
1999年2月6日-13日 1999年ヨーロッパフィギュアスケート選手権プラハ 7 11 2 6
1998年11月22日-29日 1999年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ザグレブ - 13 7 9
1998年10月14日-18日 ISUジュニアグランプリ ハンガリーブダペスト - 2 1 1
1998年9月9日-13日 ISUジュニアグランプリ メキシコ杯メキシコシティ - 8 5 6


1997-1998 シーズン
開催日 大会名 予選 SP FS 結果
1998年3月28日-4月5日 1998年世界フィギュアスケート選手権ミネアポリス 9 20 17 19
1998年2月8日-20日 長野オリンピック長野 - 19 15 15
1998年1月10日-18日 1998年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ミラノ - 22 14 17


プログラム使用曲[編集]

シーズン SP FS EX
2009-2010 アルバム『ソングス・フロム・ア・シークレット・ガーデン』より
曲:シークレット・ガーデン
リベルタンゴ
作曲:アストル・ピアソラ
演奏:ボンド
El Triste
Musica Fantasia
作曲:ラウル・ディ・ブラシオ
2008-2009 エドウィン・マートンメドレー
2007-2008 白鳥の歌
作曲:フランツ・シューベルト
演奏:Csilla Szentpeteri
タイム・トゥ・セイ・グッバイ
ボーカル:サラ・ブライトマン
Cha Cha
by Chelo
2006-2007[6] 秋によせて
作曲:ラウル・ディ・ブラシオ
振付:ニーナ・ペトレンコ
Take My Breath Away 映画『トップガン』より
ボーカル:ジェシカ・シンプソン
2005-2006[1] Esperanza from Symphony Sur Glace
作曲:マキシム・ロドリゲス
ハンガリー舞曲
作曲:ヨハネス・ブラームス
2004-2005 Fire On Ice
作曲:ビジャン・モルタザヴィ
歌劇『カルメン』より
作曲:ジョルジュ・ビゼー
2003-2004 舞台管弦楽のための組曲
作曲:ドミートリイ・ショスタコーヴィチ
リベルタンゴ
作曲:アストル・ピアソラ
2002-2003 ハンガリー舞曲
作曲:ヨハネス・ブラームス
El Triste
Musica Fantasia
作曲:ラウル・ディ・ブラシオ
2001-2002 恋のアランフェス
作曲:ホアキン・ロドリーゴ
映画『仮面の男』より
作曲:ニック・グレニー=スミス
2000-2001 Culture
作曲:クリス・スフィーリス
Glass Mountain
作曲:ニーノ・ロータ
1999-2000 ワルツ
作曲:ウラジミール・コスマ
チャールダーシュ
作曲:ヴィットーリオ・モンティ
1998-1999 Warm Air
作曲:ヴァネッサ・メイ
ミュージカル「キャッツ」より
作曲:アンドルー・ロイド・ウェバー
1997-1998 ワルツ
作曲:ウラジミール・コスマ
バレエ『ドン・キホーテ』より
作曲:レオン・ミンクス

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f 上坂美穂編『オール・アバウトフィギュアスケート』ぴあ(ぴあワンダーランドSpecial)、2005年11月、p.39
  2. ^ 『ワールド・フィギュアスケート 36』新書館、2009年2月、p.37
  3. ^ Getty image Julia Sebestyen CAN: Olympics - Opening Ceremony
  4. ^ "Fabulous... incredible... a dream-like evening... true magicians on ice...!"Bucharest Herald、2010年4月12日付(2010年6月18日閲覧)
  5. ^ バンクーバーオリンピック最終予選。国際スケート連盟主催。
  6. ^ 境田優「06-07シーズン振付師相関図」『フィギュアスケートDays vol.2』DAI-X出版、2007年3月、pp.32-35
[ヘルプ]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]