シェパーズ・ブッシュ駅 (ロンドン地下鉄)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Shepherd's Bush
Shepherd's Bush tube stn eastern entrance.JPG
駅舎外観(2008年)
Shepherd's Bushの位置(グレーター・ロンドン内)
Shepherd's Bush
Shepherd's Bush
グレーター・ロンドン内におけるShepherd's Bushの位置
位置
所在地 シェパーズ・ブッシュ
行政区 ハマースミス・アンド・フラム・ロンドン特別区
駅情報
運営 ロンドン地下鉄
ホーム数 2
地下鉄年間乗降員数
2007年 増加 12.136百万人[1]
2008年 増加 20.730百万人[1]
2009年 減少 18.962百万人[1]
歴史
1900 Opened as terminus (CLR)
1908 Becomes through station (CLR)

座標: 北緯51度30分16秒 西経0度13分08秒 / 北緯51.5044度 西経0.2188度 / 51.5044; -0.2188

シェパーズ・ブッシュ(Shepherd's Bush)は、ロンドン地下鉄セントラル線の鉄道駅。1900年開業。ゾーン2に位置する。

概要[編集]

1900年7月30日に開業。2008年に8ヶ月間閉鎖し、地上駅舎や地下通路などを新築した。かつてこのシェパーズ・ブッシュ地区には複数のシェパーズ・ブッシュ駅が存在したが、2008年10月12日以降はロンドン地下鉄セントラル線と地下鉄駅から100m離れたところにあるロンドン・オーバーグラウンドウェストロンドン線シェパーズ・ブッシュ駅があり、現在は2路線にのみ存在する。

当駅から500メートル離れた位置にロンドン地下鉄サークル線ハマースミス&シティー線シェパーズ・ブッシュ・マーケット駅が存在するが、同年10月11日まではこちらも「シェパーズ・ブッシュ駅」を名乗っていた。ロンドン・オーバーグラウンドのシェパーズ・ブッシュ駅が開業(2008年9月28日)して2週間ほどたった10月12日に「シェパーズ・ブッシュ・マーケット駅」と改称した。

当駅は東西方向に伸びる島式ホーム1面の南北側に2線を配し、西に向かう列車がイーリング・ブロードウェイ駅行き、東側に向かうのがオックスフォード・サーカス駅方面である。当駅西側で東行きと西行きの線路が立体交差しホワイト・シティー駅方面へは右側通行となっている。これは歴史的経緯によるもので、歴史の項で詳述する。

歴史[編集]

当駅はセントラル・ロンドン鉄道(Central London Railway、CLR)の路線西端の駅として1900年7月30日に開業した[2]。当初の地上駅舎はテラコッタに覆われた外観で、アックスブリッジ通り(Uxbridge Road)に面して設置されていた。CLRの駅舎は全てハリー・ベル・メジャーズ(Harry Bell Measures)の設計であった。

1900年8月30日、当駅北西側に発電所ウッド・レーン電車区を建設し、西行きホームから単線のトンネルで駅と電車区を結んだ。その後、電車区へと向かう路線をループさせて東行きホームに接続させたが、その際に電車区を回るループを反時計回りで建設したため、当駅西側で東行きと西行き(電車区行き)の線路が立体交差することとなった[3]。ループ線を建設した1908年5月14日、ループ線上にウッド・レーン駅を設置した[2]。ウッド・レーン駅とループ線は後に廃止され、電車区への線路も撤去された。

1920年、CLRは当駅から西のリッチモンド方面へ延伸する、ウッド・レーンへの路線とは別の路線を計画したが、結局着工されなかった。ロンドン旅客輸送委員会(London Passenger Transport Board、LPTB)による「1935-1940年新規事業計画」により、当駅開業時から設けられていたエレベーターを新しいエスカレーターに更新した。また1938年にはそれまで7両編成しか停車できなかったプラットホームを8両編成が停車できるように延長した。これらの更新工事はセントラル線リバプール・ストリート駅~シェパーズ・ブッシュ駅間の全ての駅で実施された。

駅周辺[編集]

2008年開業。こちらは一応地上駅であるが周りの土地よりも低い位置にホームがある。駅は橋上駅になっている。駅は相対式ホームとなっている。
2008年開業の欧州最大級のショッピングセンター。ウッド・レーン電車区の上部に建設されている。当施設建設時にシェパーズ・ブッシュ駅~ホワイト・シティー駅間のトンネルを更新し、シェパーズ・ブッシュ駅を一時閉鎖して改築した。

脚注[編集]

  1. ^ a b c Transport for London - London Underground performance update
  2. ^ a b Central Line, Dates Clive's Underground Lines Guide 2013年1月23日閲覧
  3. ^ The Central Line at White City Tubeprune - The Tube Professionals' Rumour Network 2013年1月23日閲覧

外部リンク[編集]