シェイクスピアと僕の夢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シェイクスピアと僕の夢
Were the World Mine
監督 トーマス・ガスタフソン
脚本 トーマス・ガスタフソン
コーリー・J・クルークバーグ
製作 トーマス・ガスタフソン
コーリー・J・クルークバーグ
ピーター・スターリング
製作総指揮 ギル・ホランド
ジョン・セクリスト
リード・ウィリアムズ
リチャード・サネッティ
出演者 タナ・コーエン
ウェンディ・ロビー
音楽 ジェシカ・フォーグル
撮影 キラ・ケリー
編集 ジェニファー・リリー
公開 アメリカ合衆国の旗 2008年3月
日本の旗 2008年7月11日TILGFF
上映時間 96分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

シェイクスピアと僕の夢』(: Were the World Mine)は、2008年に製作されたアメリカ合衆国の映画

2008年7月11日に第17回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭でアジア初上映された[1]

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

  • ティモシー:タナ・コーエン
  • テビット:ウェンディ・ロビー
  • ドナ:ジュディ・マクレーン
  • フランキー:ゼルダ・ウィリアムズ
  • マックス:リッキー・ゴールドマン
  • ジョナサン:ナサニエル・デヴィッド・ベッカー

参考文献[編集]

外部リンク[編集]