シェイキー・ジェイク・ハリス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シェイキー・ジェイク・ハリス
基本情報
出生名 James D. Harris
出生 1921年4月12日
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国アーカンソー州アール
死没 1990年3月2日(満68歳没)
ジャンル シカゴ・ブルース[1]
職業 歌手ハーモニカ奏者、ソングライター
担当楽器 ハーモニカ
活動期間 1940年代末 - 1980年代末
レーベル ArtisticBluesvilleWorld Pacific
共同作業者 マジック・サム

シェイキー・ジェイク・ハリス(Shakey Jake Harris、1921年4月12日 - 1990年3月2日[2])は、アメリカ合衆国シカゴ・ブルース歌手ハーモニカ奏者、ソングライター。ハリスは25年間に5枚のアルバムを出し、甥のマジック・サムと共演することが多かった[1]

生涯[編集]

ジェイムズ・D・ハリス (James D. Harris) は、アーカンソー州アール (Earle) に生まれたが、7歳のときに一家はイリノイ州シカゴへ転居した。1940年代後半、ハリスは、シカゴ・ブルースのいくつかのアンサンブルで演奏するようになっていた[3]。ハリスは修理工 (mechanic) として働きながら、職業的な賭博師でもあり、そこから「シェイク・エム (Shake 'em)」という渾名がついた[4]。ハリスのレコード・デビューは、1958年と遅かった。シングル「Call Me If You Need Me / Roll Your Moneymaker」は、マジック・サムシル・ジョンスンをギターに据え、ウィリー・ディクスンプロデュースで、アーティスティック・レコード (Artistic Records) からリリースされた[1][3]。ハリスは、このセッションに対して報酬を受けなかったが、クラップス(サイコロ賭博の一種)でレーベルのオーナーだったエリ・トスカノ (Eli Toscano) から700ドルをせしめたという[5]

1960年ブルースヴィル・レコード (Bluesville Records) は、ハリスをジャズ・ミュージシャンのジャック・マクダフやビル・ジェニングス (Bill Jennings) と組ませ、アルバム『Good Times』を制作した。後に録音されたアルバム『Mouth Harp Blues』では、より伝統的なブルースの基本的な姿に立ち返った[1]1962年には、アメリカン・フォーク・ブルース・フェスティバル (American Folk Blues Festival) に参加して、ツアーをした[4]

1960年代を通してハリスとサムはシカゴ一帯でコンサートなどで共演するのが常で、ハリスは若いミュージシャンたちをよく応援していたが、ルーサー・アリソン (Luther Allison) もレコード・デビューの際にハリスの世話になっている。1960年代末に、ハリスはアリソンとともにロサンゼルスでアルバム『Further on Up the Road』のレコーディングを行なった[3]。ハリスは、ウィリアム・クラーク (William Clarke) など、他のハーモニカ奏者と共演することもあった[6]

その後、ハリスはワールド・パシフィック・レコードでレコーディングを行なった。ハリスは、自身もナイトクラブレコードレーベルを所有していたが、健康を害し、結局はアーカンソー州に戻り、1990年3月にフォレスト・シティ (Forrest City) において、68歳で没した[1][3]

おもなディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  • "Call Me If You Need Me"/"Roll Your Moneymaker" (1958) - Artistic
  • "Respect Me Baby"/"A Hard Road" (1966) - The Blues[7]

アルバム[編集]

  • Good Times (1960) - Bluesville
  • Mouth Harp Blues (1962) - Bluesville
  • Further on Up the Road (1969) - World Pacific (Shakey Jake and the All Stars 名義)
  • The Devil's Harmonica (1972) - Polydor
  • The Key Won't Fit (1984) - Murray Brothers[8]

関連項目[編集]

出典・脚注[編集]

  1. ^ a b c d e Bill Dahl. “Shakey Jake Harris | Biography”. AllMusic. 2014年1月28日閲覧。
  2. ^ Doc Rock. “The Dead Rock Stars Club 1990 - 1991”. Thedeadrockstarsclub.com. 2014年1月28日閲覧。
  3. ^ a b c d Shakey Jake Harris
  4. ^ a b Herzhaft, Gérard (1997). Encyclopedia of the Blues (2nd ed.). Fayetteville: The University of Arkansas Press. p. 184. ISBN 1-55728-452-0. 
  5. ^ Rowe, M (1981). Chicago Blues: the city and the music, New York: Da Capo Press, p. 180
  6. ^ Russell, Tony (1997). The Blues: From Robert Johnson to Robert Cray. Dubai: Carlton Books Limited. p. 101. ISBN 1-85868-255-X. 
  7. ^ Leadbitter M, Fancourt L, Pelletier P (1994). Blues Records 1943-1970, London: Record Information Services, Vol. 2, pp. 468-469.
  8. ^ Shakey Jake Harris | Discography”. AllMusic. 2014年1月28日閲覧。

外部リンク[編集]