ザールルイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
紋章 地図
(州の位置)
DEU Saarlouis COA.svg Deutschland Lage des Saarlandes.svg
基本情報
連邦州: ザールラント州
行政管区:
郡: ザールルイ郡
緯度経度: 北緯49度19分
東経06度45分
標高: 海抜 181 m
面積: 43.27 km²
人口:

34,319人(2012年12月31日現在) [1]

人口密度: 793 人/km²
郵便番号: 66740(旧: 6630)
市外局番: 06831
ナンバープレート: SLS
自治体コード: 10 0 44 115
市の構成: 8 市区
市庁舎の住所: Großer Markt 1 66740 Saarlouis
ウェブサイト: www.saarlouis.de
市長: ローラント・ヘンツ (Roland Henz)

ザールルイドイツ語:Saarlouisフランス語:Sarrelouisサールルイ)は、ドイツザールラント州ザールルイ郡の都市。ザール川沿いにあり、1680年に要塞として建設された。フランスルイ14世にちなんで名付けられた。

歴史[編集]

1693年に描かれたザールルイ要塞

1678年から1679年にかけてのナイメーヘンの和約により、ロレーヌはフランスに帰した。1680年、ルイ14世はザール川右岸に防衛施設を建設するよう命令を下し、これをサールルイと呼んだ(新たに獲得したフランス領ザールを守るため)。フランスの高名な軍事技師ヴォーバンは、市とそれを取り囲む稜堡式要塞を建設した。その都市計画は、初代知事となったトマ・ド・ショワジーが担当した。

1683年、ルイ14世は要塞を訪れ、紋章を授けた。紋章には、朝日と3つのフルール・ド・リス(Fleur-de-lis)が描かれている。都市のモットーはDissipat Atque Fovet(太陽は雲と大地の熱を四散させる)である。

1697年、レイスウェイク条約により、ロレーヌの大部分がフランスから再度独立した。しかし、サールルイとその周辺地帯はフランスの飛び地として残った。

フランス革命の最中、王の名を冠した名を革命政府が嫌い、町はサール=リーブルSarre-Libre)と改名されたが、1810年に再びサールルイの名に戻された。1815年のパリ条約により、サールルイ(地域全体はのちにザールゲビートSaargebietとして知られるようになる)はプロイセン王国領となった。

第一次世界大戦後、フランス軍がサールルイを占領した。ザール地方は、15年に渡り国際連盟の管理地域となった(ザール (国際連盟管理地域))。1933年、相当な人数の反ナチス・ドイツ人がザールへ逃げ込んだ。そこはドイツでありながら、唯一第三帝国の支配が及ばない地域であった。その結果、反ナチス・グループは、ヒトラーのドイツ支配と同様の長い期間、国際連盟保護下のザールラントで盛んに活動を続けたのである。しかし、フランスに対する長い間の愛着が浸食され、表だって親フランスである者は少数であった。15年間の管理時代が終わり、フランスへの帰属の是非を問う住民投票が1935年1月13年にザールラントで行われた。その結果、90.3%がドイツ帰属に賛成した。 

1936年から1945年、ザールルイはザールラウテルン(Saarlautern、ラウテルンとはドイツ語で町村を示す言葉に通常使われる)と改名していた。これは、ナチスによる市名のドイツ語化の試みであった。

第二次世界大戦後、ザールラントと呼ばれていた地域は、再度フランスに占領された。1955年に住民投票が行われ、ザールラント州住民の多くがフランス支配からの解放、そしてドイツ連邦共和国への再編入を決定した。1957年1月1日、こうして西ドイツに10番目の州が誕生したのである。

1980年、ザールルイは市建設300周年を祝った。

要塞[編集]

今日ですら、17世紀の防衛施設(星形要塞)は市の6角形のかたちをした市街図の周囲を占めている。ヴォーバンによってつくられた建物に並行して、プロイセンがザールルイを獲得してから建てられた19世紀からの建物も一部見られる。1887年以降、要塞の一部は手入れされなくなった。しかし、砲郭、わずかな兵舎、司令官室のある大マルクト、ヴォーバン島、ミシェル・ネイを記念した元半月塁などが、今日も見られる。

経済とインフラストラクチャー[編集]

ザールルイは、鉄鋼生産、鉱物採掘業の生産地と近接していることで有名である。現在、フォード・モーターは市最大の雇用主で、フォード・フォーカスフォードC-マックスを生産している。2009年度からはFord Kugaの生産が始まる。郊外のローダーベルクにあるフォード工場は、世界中にあるフォード工場の中で能率的なものの一つである。

ザールルイ/ローデンの川港

ザールルイ=ローデンにある工業港は、ドイツ第8位の大規模内陸港である。

市はフランスから車でわずか20分の距離にある。そしてルクセンブルク市からは45分の距離である。州都ザールブリュッケンとはアウトバーンBundesautobahn 620でつながり、ルクセンブルクとはBundesautobahn 8でつながっている。

姉妹都市[編集]

著名な出身者[編集]

ギャラリー[編集]

引用[編集]

外部リンク[編集]