ザ・ラヂオカセッツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ザ・ラヂオカセッツは、日本の4人組ロックバンドである。「ラヂカセ」と省略されることがある。

メンバー[編集]

経歴[編集]

埼玉県所沢市出身。

2005年8月、ザ・ラヂオカセッツを正式に結成。

2007年、BUDDY RECORDS のBUDDY RECORDS SAMPLER Vol.2に「帰ろう~僕達のブルース~」で参加。

2009年AgeStock'09 in 日本武道館のNEXT AGE MUSIC AWARDに出演。ビートルズの「All You Need Is Love」、オリジナル曲「愛が必要さ」[1]をメドレーにして演奏。ステージを飛び降りるなど派手なパフォーマンスをし、8000人の投票によりグランプリを獲得[2]。翌月、その模様がMUSIC ON! TVにて放送される。

2011年3月、J-WAVEの番組『HELLO WORLD』を皮切りに各ラジオ局で「東京」がON AIRされる[3]

2011年8月、SUMMER SONIC2011に出演[4]

2012年3月、 タワーレコードが主催するオーディション“Knockin'on TOWER's Door”にてグランプリを獲得。その他、特別協力社の各番組で設けた特別賞TBSラジオKakiiin カキーン」賞:番組内、月間ON AIRおよびゲスト出演、tvksaku saku」賞:番組内、月間プッシュ・アイテムON AIR、J-WAVETOKYO REAL-EYES」:番組内、6ヶ月間ON AIR 、株式会社ウェザーニュース「ソラウタプロジェクト」賞:「2012年ソラウタ春」ソング全番組一致で決定。[5]

2012年5月9日、デビューアルバム、「ザ・ラヂオカセッツ」が、タワーレコードプッシュアイテム「タワレコメン」として全国発売。

2013年4月17日、2ndミニアルバム「まんま!」発売。


芸人のエッグ矢沢と仲が良い。

オムニバス参加アルバム[編集]

  • BUDDY RECORDS SAMPLER Vol.2(2007.01.17)

M-14「帰ろう~僕達のブルース~」で参加。

  • Knockin‘on TOWER’s Door Vol.2 (2012.03.07)

タワーレコードが主催するオーディション“Knockin'on TOWER's Door”。その第2弾の2次予選を通過したファイナリスト5組によるコンピレーションCD。M-9 「東京」 M-10 「古いギター」で参加。

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 愛が必要さ
  2. ^ NEXT AGE MUSIC AWRD
  3. ^ HELLO WORLD
  4. ^ e+エンタメ市場《meets
  5. ^ nexus-web 

外部リンク[編集]