ザ・モーニング・アフター・ガールズ (バンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ザ・モーニング・アフター・ガールズ
The Morning After Girls
基本情報
出身地 オーストラリアの旗 オーストラリア メルボルン
ジャンル サイケデリック・ロック
シューゲイザー
オルタナティブ・ロック
活動期間 2003年 - 現在
レーベル Xemu Records
Tee Pee records
Best Before Records
Rainbow Quartz Records
Rubber Records
Fly Music
共同作業者 ライド
ハイスパイアー
公式サイト THEMORININGAFTERGIRLS.com
メンバー
マーティン・ビー・スリーマン(ヴォーカル
サーシャ・ルーカシェンコ(ギター
イージェイ・ハーゲン(ベース
アンソニー・ジョンソンドラムス

{{{Influences}}}

ザ・モーニング・アフター・ガールズ (The Morning After Girls)は、オーストラリアサイケデリック・ロックバンド。メルボルンで2003年にサーシャ・ルーカシェンコ (ギター、ボーカル)と、マーティン・ビー・スリーマン (ギター、ボーカル) によって結成され、2008年よりニューヨークに拠点を移した。現在のメンバーは、アレキサンダー・ホワイト (キーボード、パーカッション、バックボーカル)、イージェイ・ハーゲン (ベース) とアンソニー・ジョンソン (ドラム) 。

来歴[編集]

ザ・モーニング・アフター・ガールズは二枚のセルフタイトルEPを2003年と2005年にオーストラリアでリリース。同年、この二枚のEPを合わせた "the morning after girls : Prelude EPs 1&2" でアメリカデビュー。このアルバムは "Shadows Evolve" として、オーストラリアアメリカでもリリースされた。ライドのマークガードナーが "Fall Before Walking" にゲストボーカルとして参加している。オーストラリアロンドンでレコーディングしたマキシシングル "The General Public" とフルアルバム "alone." のミックスはプロデューサーAlan Moulderが担当。両CD共に2009年iTunes限定リリース。

2009年に発売された、Xbox 360プレイステーション3Wii用のスケートボードゲーム "Tony Hawk Ride" の挿入歌として、"Death Processions" が起用、"alone" がアメリカのCWテレビジョンネットワーク放送の人気ドラマ "90210" と "To Be Your Loss" が "The Vampire Diaries" で起用された。

ライブ[編集]

The Black Keys、The Dandy Warhols、The Brian Jonestown Massacre、The WarlocksやThe Black Keysとツアーを同行。 Reading Festival、Leeds Festival、T in the Park等の様々なロックフェスティバルにも出演。2009年夏にはThe Warlocks全米ツアー決行。

ディスコグラフィー[編集]

スタジオ・アルバム
  • 2005年
    ザ・モーニング・アフター・ガールズ:プレルード イーピーズ 1&2 (The Morning After Girls:Prelude EPs 1&2)
  • 2005年
    シャドウズ エボルブ (Shadows Evolve)
  • 2005年
    アローン (alone.)
EPs
  • 2003年
    ザ・モーニング・アフター・ガールズ イーピー1 (The Morning After Girls EP 1)
  • 2005年
    ザ・モーニング・アフター・ガールズ イーピー2(The Morning After Girls EP 2)
  • 2009年
    ザ ジェネラル パブリック(The General public)
シングル
  • 2005年
    ハイ スカイズ (Hi-Skies)
  • 2006年
    ラン フォー アワー ライブズ (Run For Our Lives)
  • 2006年
    シャドウズ エボルブ (Shadows Evolve)
  • 2008年
    ストレイト スルー ユー (Straight Thru you)
  • 2009年
    ザ ジェネラル パブリック(The General public)

外部リンク[編集]