ザ・メイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
The Maine
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国,アリゾナ州,テンピ
ジャンル オルタナティヴ・ロック
ポップ・ロック
エモ
活動期間 2007年~現在
レーベル アメリカ合衆国の旗Warner Bros.(2009年~現在)
アメリカ合衆国の旗Fearless(2007年~2009年)
公式サイト The Maine.net/
メンバー
ジョン・オー・キャラガン
ケネディ・ブロック
ジャレド・モナコ
ギャレット・ニッケルセン
パット・カーク

{{{Influences}}}

ザ・メイン(The Maine)とは、アメリカ合衆国アリゾナ州テンピにて結成されたポップ・ロックバンドである。

2008年に、大手インディーズのフィアレス・レコードからデビューを飾ったバンドで、これまでに3枚のアルバムをリリースしている。エモからの影響を色濃く受けた、独特のポップ・ロックサウンドが特徴。

メンバー[編集]

現メンバー[編集]

  • ジョン・オー・キャラガン/John O'Callaghan - (ヴォーカル)
  • ケネディ・ブロック/Kennedy Brock - (ギター)
  • ジャレド・モナコ/Jared Monaco - (ギター)
  • ギャレット・ニッケルセン/Garrett Nickelsen - (ベース)
  • パット・カーク/Pat Kirch - (ドラム)

旧メンバー[編集]

  • ライアン・オスターマン/Ryan Osterman - (元ギタリスト)
  • アレックス・ロス/Alex Ross - (元ギタリスト)

略歴[編集]

2007年に、当時高校生だったメンバー等を中心にアリゾナ州テンピにて結成。そして、その年末には、大手インディーズレーベルのFearless Recordsと契約を結ぶことに成功し、12月11日に1stEP「The Way We Talk EP」をリリースする。

2008年7月8日には、プロデューサーにBoys Like Girls3OH!3等を手掛けてきたマット・スクワイアを迎えて作成された1stアルバム『Can't Stop, Won't Stop』をリリースし、このアルバムがいきなり全米ビルボード200にて初登場40位を記録した。

その後、2009年にメジャーレーベルのWarner Bros Recordsへ移籍。2010年7月13日には、2ndアルバム『Black and White』をリリースし、初週に22000枚以上を売り上げ、全米ビルボード200にて初登場16位を記録した。プロデューサーには、フーバスタンク等を手掛けるハワード・ベンソンを起用している。

2011年12月6日、ワーナミュージック傘下のインディーズ・レーベル「アクションセオリー・レコード」より、3rdアルバム『Pioneer』をリリース。全米ビルボード200では、初週に12000枚以上を売り上げ、初登場90位を記録した。今作では、前作のハワード・ベンソンようなメジャー作品を手掛けるベテランのプロデューサーではなく、新鋭のコルビー・ウェッジワースを起用しており、前作までのメジャー志向からの脱却をはかった作品となっている。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

発売日 アルバムのタイトル 販売レーベル 全米ビルボードアルバムチャート最高位[1] セールス
2008年7月8日
Can't Stop, Won't Stop
Fearless Records
40位
-
2010年7月13日
Black and White
Warner Bros Records
16位
-
2011年12月6日
Pioneer
Warner Bros / Action Theory
90位
-

EPs[編集]

  • "Stay Up, Get Down" (2007.5.8)
  • "The Way We Talk EP" (2007.12.11)
  • "...And A Happy New Year EP" (2008.12.9)

外部リンク[編集]

出典[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]