ザ・ホワイトハウスのエピソード一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ザ・ホワイトハウスのエピソード一覧は、アメリカ合衆国テレビドラマシリーズ『ザ・ホワイトハウス』のエピソード一覧。

シーズン1[編集]

#
(通算#)
邦題 原題 米国放送日 日本放送日
1
(1)
大統領と側近たち Pilot 1999年9月22日 2002年10月11日
2
(2)
非業の死 Post Hoc, Ergo Propter Hoc 1999年9月29日 2002年10月18日
3
(3)
報復攻撃 A Proportional Response 1999年10月6日 2002年10月25日
4
(4)
裏舞台 Five Votes Down 1999年10月13日 2002年11月1日
5
(5)
妙な陳情 The Crackpots and These Women 1999年10月20日 2002年11月8日
6
(6)
大統領の娘 Mr. Willis of Ohio 1999年11月3日 2002年11月15日
7
(7)
晩餐会 The State Dinner 1999年11月10日 2002年11月22日
8
(8)
四面楚歌 Enemies 1999年11月17日 2002年11月29日
9
(9)
問われた過去 The Short List 1999年11月24日 2002年12月6日
10
(10)
聖なる日 In Excelsis Deo 1999年12月15日 2002年12月13日
11
(11)
紛争調停 Lord John Marbury 2000年1月5日 2002年12月20日
12
(12)
明かされた秘密 He Shall, from Time to Time 2000年1月12日 2003年1月10日
13
(13)
密告者 Take out the Trash Day 2000年1月26日 2003年1月17日
14
(14)
安息日 Take This Sabbath Day 2000年2月9日 2003年1月24日
15
(15)
終らない悪夢 Celestial Navigation 2000年2月16日 2003年1月31日
16
(16)
ロスの1日 20 Hours in L.A. 2000年2月23日 2003年2月14日
17
(17)
匿名情報 The White House Pro-Am 2000年3月22日 2003年2月21日
18
(18)
昼食前に Six Meetings Before Lunch 2000年4月5日 2003年2月28日
19
(19)
私は闘う Let Bartlet Be Bartlet 2000年4月26日 2003年3月7日
20
(20)
不当な刑 Mandatory Minimums 2000年5月3日 2003年3月14日
21
(21)
民の声 Lies, Damn Lies and Statistics 2000年5月10日 2003年3月27日
22
(22)
凶弾 What Kind of Day Has It Been 2000年5月17日 2003年3月27日

シーズン2[編集]

#
(通算#)
邦題 原題 米国放送日 日本放送日
1
(23)
正義は死なない(前編) In the Shadow of
Two Gunmen: Part I
2000年10月4日 2003年10月11日
2
(24)
正義は死なない(後編) In the Shadow of
Two Gunmen: Part II
2000年10月4日 2003年10月18日
3
(25)
中間選挙ラプソディー The Midterms 2000年10月18日 2003年10月25日
4
(26)
ブロンドのライバル In this White House 2000年10月25日 2003年11月1日
5
(27)
女たちの闘い And It's Surely to Their Credit 2000年11月1日 2003年11月8日
6
(28)
核実験禁止条例 The Lame Duck Congress 2000年11月8日 2003年11月15日
7
(29)
夜間飛行 The Portland Trip 2000年11月15日 2003年11月22日
8
(30)
自由を求めて Shibboleth 2000年11月22日 2003年11月29日
9
(31)
火星探査船ガリレオ Galileo 2000年11月29日 2003年12月6日
10
(32)
クリスマスキャロル Noel 2000年12月20日 2003年12月13日
11
(33)
朝食会の誤算 The Leadership Breakfast 2001年1月10日 2003年12月20日
12
(34)
仲間はずれ The Drop-In 2001年1月24日 2004年1月3日
13
(35)
ファーストレディーの憂うつ Bartlet's Third State of the Union 2001年2月7日 2004年1月10日
14
(36)
麻薬戦争 The War at Home 2001年2月14日 2004年1月17日
15
(37)
リア王の娘 Ellie 2001年2月21日 2004年1月24日
16
(38)
父への思い Somebody's Going to Emergency, Somebody's Going to Jail 2001年2月28日 2004年1月31日
17
(39)
愛する者のために The Stackhouse Filibuster 2001年3月14日 2004年2月7日
18
(40)
17人目の男 17 People 2001年4月4日 2004年2月14日
19
(41)
嵐の前夜 Bad Moon Rising 2001年4月25日 2004年2月28日
20
(42)
転落の予感 The Fall's Gonna Kill You 2001年5月2日 2004年3月6日
21
(43)
突然の悲劇 18th and Potomac 2001年5月9日 2004年3月13日
22
(44)
決断の時 Two Cathedrals 2001年5月16日 2004年3月20日

シーズン3[編集]

#
(通算#)
邦題 原題 米国放送日 日本放送日

番外編
 
イサクとイシュマエル Isaac and Ishmael 2001年10月3日 未放送
1
(45)
闘いの始まり(前編) Manchester, Part I 2001年10月10日 2004年10月5日
2
(46)
闘いの始まり(後編) Manchester, Part II 2001年10月17日 2004年10月12日
3
(47)
アメとムチ Ways and Means 2001年10月24日 2004年10月19日
4
(48)
かけ引き On the Day Before 2001年10月31日 2004年10月26日
5
(49)
ドナの日記 War Crimes 2001年11月7日 2004年11月2日
6
(50)
消えた潜水艦 Gone Quiet 2001年11月14日 2004年11月9日
7
(51)
思わぬ訪問者 The Indians in the Lobby 2001年11月21日 2004年11月16日
8
(52)
抑圧される女性たち The Women of Qumar 2001年11月28日 2004年11月23日
9
(53)
苦い過ち Bartlet for America 2001年12月12日 2004年11月30日
10
(54)
責任の取り方 H.Con-172 2002年1月9日 2004年12月7日
11
(55)
夢に向かって 100,000 Airplanes 2002年1月16日 2004年12月14日
12
(56)
二人のバートレット The Two Bartlets 2002年1月30日 2005年1月4日
13
(57)
眠れぬ理由 Night Five 2002年2月6日 2005年1月11日
14
(58)
一触即発 Hartsfield's Landing 2002年2月27日 2005年1月18日
15
(59)
大統領夫人の決断 Dead Irish Writers 2002年3月6日 2005年1月25日
16
(60)
詩人と地雷 The U.S. Poet Laureate 2002年3月27日 2005年2月1日
17
(61)
副大統領の条件 Stirred 2002年4月3日 2005年2月15日
18
(62)
忍び寄る恐怖 Enemies Foreign and Domestic 2002年5月1日 2005年2月22日
19
(63)
誰かが見ている The Black Vera Wang 2002年5月8日 2005年3月1日
20
(64)
大いなるジレンマ We Killed Yamamoto 2002年5月15日 2005年3月8日
21
(65)
平和の陰に Posse Comitatus 2002年5月22日 2005年3月15日

シーズン4[編集]

#
(通算#)
邦題 原題 米国放送日 日本放送日
1
(66)
アメリカの挑戦(前編) 20 Hours in America, Part I 2002年9月25日 2005年9月27日
2
(67)
アメリカの挑戦(後編) 20 Hours in America, Part II 2002年9月25日 2005年10月4日
3
(68)
正義と罪 College Kids 2002年10月2日 2005年10月11日
4
(69)
闘いの序章 The Red Mass 2002年10月9日 2005年10月18日
5
(70)
再選に向けて Debate Camp 2002年10月16日 2005年10月25日
6
(71)
幸運のネクタイ Game On 2002年10月30日 2005年11月8日
7
(72)
さいは投げられた Election Night 2002年11月6日 2005年11月15日
8
(73)
迫られる決断 Process Stories 2002年11月13日 2005年11月22日
9
(74)
命の重み Swiss Diplomacy 2002年11月20日 2005年11月29日
10
(75)
感謝祭の前に Arctic Reader 2002年11月27日 2005年12月6日
11
(76)
聖夜 Holy Night 2002年12月11日 2005年12月13日
12
(77)
多数派工作 Guns Not Butter 2003年1月8日 2005年12月20日
13
(78)
父の時計 The Long Goodbye 2003年1月15日 2005年12月27日
14
(79)
就任式(前編) Inauguration, Part I 2003年2月5日 2006年1月10日
15
(80)
就任式(後編) Inauguration: Over There 2003年2月12日 2006年1月17日
16
(81)
サムの選挙 The California 47th 2003年2月19日 2006年1月24日
17
(82)
救出の代償 Red Haven's on Fire 2003年2月26日 2006年1月31日
18
(83)
アラスカの悲劇 Privateers 2003年3月26日 2006年2月7日
19
(84)
天使の気まぐれ Angel Maintenance 2003年4月2日 2006年2月14日
20
(85)
ホワイトハウス封鎖 Evidence of Things Not Seen 2003年4月23日 2006年2月21日
21
(86)
スキャンダル Life on Mars 2003年4月30日 2006年2月28日
22
(87)
悪夢のシナリオ Commencement 2003年5月7日 2006年3月7日
23
(88)
孤高のリーダー Twenty Five 2003年5月14日 2006年3月14日

シーズン5[編集]

#
(通算#)
邦題 原題 米国放送日 日本放送日
1
(89)
祈り 7A WF 83429 2003年9月24日 2008年8月8日
2
(90)
神は与え そして奪う The Dogs of War 2003年10月1日 2008年8月15日
3
(91)
7月4日に Jefferson Lives 2003年10月8日 2008年8月22日
4
(92)
亡命ピアニスト Han 2003年10月22日 2008年8月29日
5
(93)
101人目の上院議員 Constituency of One 2003年10月29日 2008年9月5日
6
(94)
仕切り直し Disaster Relief 2003年11月5日 2008年9月12日
7
(95)
激化する対立 Separation of Powers 2003年11月12日 2008年9月19日
8
(96)
機能停止 Shutdown 2003年11月19日 2008年9月26日
9
(97)
クリスマス・ディナー Abu el Banat 2003年12月3日 2008年10月3日
10
(98)
過去と現在 The Stormy Present 2004年1月7日 2008年10月10日
11
(99)
恩赦の権利 The Benign Prerogative 2004年1月14日 2008年10月16日
12
(100)
ニュースのない日 Slow News Day 2004年2月4日 2008年10月23日
13
(101)
夜は暗く The Warfare of Genghis Khan 2004年2月11日 2008年10月30日
14
(102)
戦友の絆 An Khe 2004年2月18日 2008年11月6日
15
(103)
前副大統領の告白 Full Disclosure 2004年2月25日 2008年11月13日
16
(104)
それでも地球は回っている   Eppur Si Muove 2004年3月3日 2008年11月20日
17
(105)
最高裁長官 The Supremes 2004年3月24日 2008年11月27日
18
(106)
CJの1日 Access 2004年3月31日 2008年12月4日
19
(107)
自由貿易の代償 Talking Points 2004年4月21日 2008年12月11日
20
(108)
出口なし No Exit 2004年4月28日 2008年12月18日
21
(109)
ガザにて Gaza 2004年5月12日 2008年12月25日
22
(110)
戦没将兵記念日 Memorial Day 2004年5月19日 2009年1月8日

シーズン6[編集]

#
(通算#)
邦題 原題 米国放送日 日本放送日
1
(111)
キャンプ・デービッド NSF Thurmont 2004年10月20日 2009年2月6日
2
(112)
バーナムの森 The Birnam Wood 2004年10月27日 2009年2月13日
3
(113)
3日目の展開 Third-Day Story 2004年11月3日 2009年2月20日
4
(114)
始動 Liftoff 2004年11月10日 2009年2月27日
5
(115)
石油危機対策 The Hubbert Peak 2004年11月17日 2009年3月6日
6
(116)
和平への代償 The Dover Test 2004年11月24日 2009年3月13日
7
(117)
変化のとき A Change Is Gonna Come 2004年12月1日 2009年3月20日
8
(118)
大統領の異変 In the Room 2004年12月8日 2009年3月27日
9
(119)
首脳会談の裏で Impact Winter 2004年12月15日 2009年4月3日
10
(120)
大統領選に向けて Faith Based Initiative 2005年1月5日 2009年4月10日
11
(121)
予備選挙の始まり Oppsition Research 2005年1月12日 2009年4月17日
12
(122)
365日 365 Days 2005年1月19日 2009年4月24日
13
(123)
勇気ある演説 King Corn 2005年1月26日 2009年5月1日
14
(124)
眠りから覚めて The Wake Up Call 2005年2月9日 2009年5月8日
15
(125)
夢への第一歩 Freedonia 2005年2月16日 2009年5月15日
16
(126)
やり場のない怒り Drought Conditions 2005年2月23日 2009年5月21日
17
(127)
サントスの秘策 A Good Day 2005年3月2日 2009年5月29日
18
(128)
スーパー・チューズデー La Palabra 2005年3月9日 2009年6月5日
19
(129)
ケイトのファイル Ninety Miles Away 2005年3月16日 2009年6月12日
20
(130)
共和党の指名候補 In God We Trust 2005年3月23日 2009年6月19日
21
(131)
闘う決意 Things Fall Apart 2005年3月30日 2009年6月26日
22
(132)
民主党全国党大会 2162 Votes 2005年4月6日 2009年7月3日

シーズン7[編集]

#
(通算#)
邦題 原題 米国放送日 日本放送日
1
(133)
本選挙に向けて The Ticket 2005年9月25日 2009年7月24日
2
(134)
マミー・プロブレム The Mommy Problem 2005年10月2日 2009年7月31日
3
(135)
さぐり合う両候補 Message of the Week 2005年10月9日 2009年8月7日
4
(136)
リークの張本人 Mr.Frost 2005年10月16日 2009年8月14日
5
(137)
告白 Here Today 2005年10月23日 2009年8月21日
6
(138)
アル・スミス・ディナー The Al Smith Dinner 2005年10月30日 2009年8月28日
7
(139)
討論会 The Debate 2005年11月6日 2009年9月3日
8
(140)
サントスの思い Undecideds 2005年12月4日 2009年9月10日
9
(141)
ホワイトハウス・ウェディング The Wedding 2005年12月11日 2009年9月17日
10
(142)
副大統領候補の討論会 Running Mates 2006年1月8日 2009年9月24日
11
(143)
CJの駆け引き Internal Displacement 2006年1月15日 2009年10月1日
12
(144)
メルトダウンの危機 Duck and Cover 2006年1月22日 2009年10月8日
13
(145)
次期大統領への課題 The Cold 2006年3月12日 2009年10月15日
14
(146)
ブリーフケースの行方 Two Weeks Out 2006年3月19日 2009年10月22日
15
(147)
追い込み Welcome to Wherever You Are 2006年3月26日 2009年10月29日
16
(148)
決戦の日(前編) Election Day Part I 2006年4月2日 2009年11月5日
17
(149)
決戦の日(後編) Election Day Part II 2006年4月9日 2009年11月12日
18
(150)
レクイエム Requiem 2006年4月16日 2009年11月19日
19
(151)
政権交代へ向けて Transition 2006年4月23日 2009年11月26日
20
(152)
党派を超えた人選 The Last Hurrah 2006年4月30日 2009年12月3日
21
(153)
岐路に立つCJ Institutional Memory 2006年5月7日 2009年12月10日
22
(154)
最終話
就任式 Tomorrow 2006年5月14日 2009年12月17日