ザ・プライス・イズ・ライト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ザ・プライス・イズ・ライト
The Price is Right
TPIR dollar sign.svg
ジャンル クイズ番組
放送時間 平日 11:00 - 12:00(ET(60分)
放送期間 1972年9月4日 - 放送中
放送国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
制作局 CBSフリーマントルメディア
企画 マーク・グッドサン
ビル・トッドマン
製作総指揮 ボブ・スチュワート
プロデューサー Rob Burnett
Barbara Gaines
Maria Pope
出演者 司会
ボブ・バーカー
(1972年 - 2007年)
ドリュー・キャリー
(2007年 - 現在)
ナレーション
ジョニー・オルソン
(1972年 - 1985年)
ロッド・ロディ
(1986年 - 2003年)
リッチ・フィールズ
(2004年 - 2011年)
ジョージ・グレイ
(2011年 - 現在)
外部リンク 公式サイト

特記事項:
レイティング:TV-G
2008年よりハイビジョン放送
テンプレートを表示
『ザ・プライス・イズ・ライト』の放送されている国(2007年1月現在)

ザ・プライス・イズ・ライト』(The Price is Right)は、1972年9月4日からアメリカCBSで放送されているクイズ番組である。フリーマントルメディア制作。

概要[編集]

もともとは1956年からABCNBCで放送されていた番組で、1972年からはCBSで昼間で放送されるようになった。

長年にわたって、ボブ・バーカーが司会を務めたが、現在の司会者はドリュー・キャリーである。収録はハリウッドCBSテレビジョンシティ・スタジオ33「ボブ・バーカー・スタジオ」で行われる。

番組当初は30分だったが、その後1時間番組になっており、プライムタイムでの特番では、1986年夏に『ザ・プライス・イズ・ライト・スペシャル』として試験的に放送。1996年には放送25周年特番、2002年には放送30周年特番がラスベガスリオ)を舞台に行われたが、チケット入手をめぐり大惨事な事故が発生し、多数の負傷者が出た。2008年6月放送のMillion Dollar Spectacularまで26回放送された。

1972年9月の記念すべき第一回放送で、最終ラウンド(ショーケース)で獲得した商品の第1号はマツダ・RX-3(日本名:サバンナ)であった。


2008年2月放送ではカリフォルニア州在住の男性が約1億2000万円相当の商品を獲得した。これまでの記録はオーストラリアナイン・ネットワーク2005年に放送された約6300万円であった。

2008年2月のMillion Dollar Spectacularと2008-09シーズンから、ハイビジョン制作されている。

ルール[編集]

基本的には商品の値段(金額)を当てるゲーム。ただし正解の金額が1ドルを超過すると失格となる。TBSで放送されていた『ザ・チャンス!』とほぼ同じである。正解すれば、正解した商品がもらえる。

第2ラウンドはスピンを回し、前後半3名ずつ行い、$1.00に近い数字が出た者が最終ラウンドに進出する。

最終ラウンドは、3品の合計金額を当てて、正解金額が最も近かった者が勝利、獲得した商品すべてもらえる。

ボブ・バーカー最終回[編集]

ボブ・バーカー司会最終回の2007年6月15日の放送は、通常放送の午前11時からに加えて午後8時から再放送もされた(異例の1日2回放送)。この日はコダック・シアターで第34回デイタイム・エミー賞も行われ、バーカーは同賞でゲーム番組部門作品賞と司会者賞を受賞した。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]