ザ・ブレイヴリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ザ・ブレイヴリー
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニューヨーク
ジャンル ポストパンク・リバイバル
ダンス・パンク
インディー・ロック
パンク
活動期間 2003年 - 現在
レーベル アイランド・レコード
公式サイト thebravery.com
メンバー
Sam Endicott
John Conway
Anthony Burulcich
Michael Zakarin
Mike Hindert

ザ・ブレイヴリー (The Bravery) は、アメリカニューヨークに拠点を置く5人組のバンドポストパンクから影響を受けたダンサブルなパンクサウンドを特徴とする。

概要[編集]

2003年初めにニューヨークで結成。ボーカルでバンドの中心人物のサムはワシントンDC郊外のメリーランドで育ち、フガジ(Fugazi)、ジョウボックス(Jawbox)といったエモのバンドのライヴを見て、現地のポスト・パンク・シーンの影響を多大に受け、その自分たちでやるという倫理に感銘した。彼はそれを取り入れて独自の哲学を作り上げ、バンドに注ぎ込んだ。結成した年の真夏にブルックリンのストリンガー・クラブで初ライヴを行い、本格的に活動を開始。その1年後、米アーリン・グロセリーでの定期ライヴをソールド・アウトにした。

2005年、バンドはアイランド・レコードと契約しデビューアルバム『ザ・ブレイヴリー』をリリース。バンドはNMEの表紙を飾り、ローリング・ストーン誌で「注目すべき10アーティスト」に選ばれ、全英チャート5位、全米チャート18位でのアルバム・デビューを飾った[1]

2007年、2ndアルバム『The Sun and the Moon』をリリース。2009年、3rdアルバム『Stir the Blood』をリリース。

メンバー[編集]

  • Sam Endicott
  • John Conway
  • Anthony Burulcich
  • Michael Zakarin
  • Mike Hindert

ディスコグラフィ[編集]

スタジオ・アルバム

  • ザ・ブレイヴリー / The Bravery (2005年)
  • The Sun and the Moon (2007年)
  • Stir the Blood (2009年)

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ [1] "Universal Music Japan, The Bravery."