ザ・ドゥーリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ザ・ドゥーリーズ(The Dooleys)はイギリスで1970年代後半から80年代にかけて活躍したポップコーラスグループ。メンバーはドゥーリー家の6人兄妹(ジム、キャシー、アン、フランク、ジョン、ヘレン)に、ボブ・ウォルシュ(アンの夫)、アラン・ボーガーンが加わった女性3人男性5人の計8人で活動していた。日本でも女性ポップグループブームやその後のディスコブームに乗ってノーランズアラベスクABBAなどと並ぶほど知名度を上げ、「ウォンテッド(Wanted)」「アイ・スパイ(I spy)」などがヒットチャート入りを果たし、とくに1979年に発売されたシングル「ウォンテッド(Wanted)」はオリコンチャート12位、50万枚のセールスを記録[1]。 1980年に開催された第9回東京音楽祭では、「ボディ・ランゲージ(Body Language)」が金賞を受賞した。

なお、現在でも当時のメンバーのうち、アン、ヘレン、ボブは現在でも南アフリカ共和国で「Shiraz」というバンドのメンバーとして活動を続けている [2]



脚注[編集]