ザ・トーレスト・マン・オン・アース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ザ・トーレスト・マン・オン・アース

ザ・トーレスト・マン・オン・アース(The Tallest Man on Earth、本名クリスティアン・マットソンKristian Mattson)はスウェーデンフォーク歌手ソングライター1983年4月30日ダーラナ県生まれ。ギターバンジョーピアノを弾き、3枚のアルバムと、2枚のEPを発表している。

来歴[編集]

2008年にボン・イヴェールのツアーに前座として加わったことで、多くの人が知る存在となる。初期のボブ・ディランを思わせるハスキーボイスと、アコースティックギター中心の音楽スタイルから「ボブ・ディランの再来」「スウェーデンのボブ・ディラン」ともいわれている[1]

日本でのデビューは、2010年の6月である[2]

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

  • Shallow Grave (2008)
  • The Wild Hunt (2010)
  • There's No Leaving Now (2012)

EP[編集]

  • The Tallest Man on Earth (2006)
  • Sometimes the Blues Is Just a Passing Bird (2010)

シングル[編集]

  • The King of Spain; The Wild Hunt
  • Pistol Dreams
  • Sometimes the Blues is just a passing bird

脚注[編集]

  1. ^ The Tallset Man on earth The Wild Hunt 6/30 ON SALE
  2. ^ ザ・トーレスト・マン・オン・アースの日本デビューが決定 ‐ CDJournal.com ニュース

外部リンク[編集]