ザ・シー・アンド・ケイク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ザ・シー・アンド・ケイク
}
基本情報
出身地 アメリカ合衆国 イリノイ州 シカゴ
ジャンル ロック
ジャズ
ポストロック
活動期間 1994~現在
レーベル スリル・ジョッキー・レコーズ
ヘフティー
共同作業者 カクテルズ
シュリンプ・ボード
ガスター・デル・ソル
トータス
公式サイト www.theseaandcake.com
メンバー
サム・プレコップ
アーチャー・プレウィット
ジョン・マッケンタイア
エリック・クラリッジ

{{{Influences}}}

ザ・シー・アンド・ケイク (The Sea and Cake) はジャズからの影響が顕著なポップ/ロックバンド。地元のバンドであるカクテルズ、シュリンプ・ボード、バストロのメンバーによって、アメリカ合衆国イリノイ州シカゴで90年代半ばに結成された。バンド名は、ガスター・デル・ソルの曲「The C in Cake」を誤って覚えていたものをわざと再解釈したものに由来する。

シー・アンド・ケイクに関連しているバンドには、シュリンプ・ボートやカクテルズの他にトータスガスター・デル・ソルがある。1997年の「ザ・フォーン」以降は、楽曲に彩りを与えるためにドラム・マシーンやシンセサイザーなどの電子楽器を使うようになったが、依然、独特のポストジャズスタイルを保っている。シー・アンド・ケイクはシングルのリリースを避けており、アルバムの形でリリースする方を好む。トータスにおいて、ジョン・マッケンタイアが複数の楽器を演奏するのに対し、シー・アンド・ケイクにおいてはジョンが演奏するのは基本的にドラムだけである。

メンバーのサム・プレコップとアーチャー・プレウィットはそれぞれソロアルバムを出している。シー・アンド・ケイクのジャケットにおける絵画の多くはエリック・クラリッジによるものであり、写真はサム・プレコップによるものである。(2003年のツアーでは「ワン・ベッドルーム」期の写真がポストカードとして発売された。) アーチャーは自身のコミックの出版に携わっており、グラフィックデザインをしている。

バンドは2004年から2007年までの間、活動を休止していたが、2007年に「エブリバディ」をリリースし、バンドはツアーを再開した。2008年10月には、ニューアルバム「カー・アラーム」をリリースしている。最新アルバム、「ムーンライト・バタフライ」は、2011年5月にリリースされた。また、2010年10月には、ツアーに同行したブロークン・ソーシャル・シーン(Broken Social Scene)と共に特別シングル「スカイズ」をリリース。

メンバー[編集]

ディスコグラフィ[編集]

下記の作品はすべてスリル・ジョッキーからのリリース。

アルバム[編集]

シングル・EP[編集]

  • "Glad You're Right" (b/w "Tiger Panther," "Crimson Wing", 7" single, 1995, Lissy's Records [LISS1])
  • ツー・ジェントルマン (12" EP, mainly remixes, 1997)
  • "Window Lights" (b/w "Setup For Bed" (ジョン・マッケンタイアによるソロ作品), 7" single, 1999, ヘフティー・レコード [HEF013]、 Reach the Rock サウンドトラック, 1999)
  • グラス (CD EP, 2003)

コンピレーション[編集]

外部リンク[編集]