ザンビアの大統領

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ザンビアの大統領(ザンビアのだいとうりょう)は、ザンビア共和国国家元首1964年イギリスから独立して以降の大統領は、以下の通りである。

選出規定[編集]

大統領は国民の直接選挙により選出される。任期は5年で、3選禁止。大統領選挙に立候補するには、35歳以上のザンビア国民であり、政党に所属するか、無所属であっても政党の支持を受けていなければならない。

権限[編集]

ザンビアは大統領制の共和国であり、大統領は行政府の長を兼ねる。副大統領閣僚の任免権、軍の最高指揮権を持ち、実質的に政府を率いる権限を持つ。ただし閣僚の任命に関しては、国民議会議員の中から任命しなければならないという制約がある。

歴代大統領[編集]

名前 在任期間 政党 備考
ケネス・カウンダ
Kenneth Kaunda
1964年10月24日 -
1991年11月2日
統一民族独立党(UNIP) 初代
フレデリック・チルバ
Frederick Chiluba
1991年11月2日 -
2002年1月2日
複数政党制民主主義運動(MMD) 第2代
レヴィー・ムワナワサ
Levy Mwanawasa
2002年1月2日 -
2008年8月19日
複数政党制民主主義運動(MMD) 第3代
ルピヤ・バンダ
Rupiah Banda
2008年8月19日 -
2011年9月23日
複数政党制民主主義運動(MMD) 第4代[1]
マイケル・サタ
Michael Sata
2011年9月23日 -
2014年10月28日
愛国戦線(PF) 第5代
ガイ・スコット
Guy Scott
2014年10月28日 -
現職
愛国戦線(PF) 暫定
  1. ^ 2008年6月29日より大統領代行。同年10月の大統領選挙で当選し、11月2日より正式に就任した。