ザルガイ科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ザルガイ科
Trachycardium.jpg
分類
: 動物界 Animalia
: 軟体動物門 Mollusca
: 二枚貝綱 Bivalvia
亜綱 : 異歯亜綱 Heterodonta
階級なし : Euheterodonta
: マルスダレガイ目 Veneroida
上科 : ザルガイ上科 Cardioidea
: ザルガイ科 Cardiidae
学名
Cardiidae Lamarck1809
シノニム

Lymnocardiidae

英名
Cockle

ザルガイ科(ざるがいか、Cardiidae)は、二枚貝綱異歯亜綱マルスダレガイ目に含まれる科である。

単独でザルガイ上科を構成する。かつてはシャコガイ科 Tridacnidae もザルガイ上科に含まれていたが、シャコガイ亜科 Tridacninae として統合された。ただしこのほか、シオヤナミノコガイ科 Hemidonacidae をザルガイ上科に含めることもある[1]が、系統的には離れている[2]

ザルガイシャコガイトリガイなどが含まれる。

貝殻表面の放射肋(蝶番部から伸びる放射状の畝)が特徴である。「ザルガイ」の名は、放射肋が(ざる)のように見えることからきており、ザルガイ以外にも「〜ザル」という和名が多い。

出典[編集]

  1. ^ Species list - Assembling the Tree of Life: Bivalvia project (BivAToL)
  2. ^ Taylor, J. D.; Williams, S. T.; Glover, E. A.; Dyal, P., “A molecular phylogeny of heterodont bivalves (Mollusca: Bivalvia: Heterodonta): new analyses of 18S and 28S rRNA genes”, Zoologica Scripta 36 (6): 587?606