ザラ・フィリップス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ザラ・ティンダル
オリンピック
馬術
イギリスの旗 イギリス
2012 ロンドン 総合馬術団体

ザラ・アン・エリザベス・ティンダルZara Anne Elizabeth Tindall MBE(旧姓:フィリップス Phillips)、1981年5月15日 - )は、イギリスの王女であるプリンセス・ロイヤルアンの第2子で、エリザベス2世の孫。父はマーク・フィリップス陸軍大尉。兄にピーター・フィリップスがいる。現在、イギリス王位継承順位15位。貴族称号は有しない。

人物[編集]

ロンドン市内パディントンの病院で、アン王女とマーク・フィリップスの間に誕生した。エリザベス2世女王とエディンバラ公爵フィリップの初の孫娘であった。

英国王室メンバーも学んだ北部スコットランドの名門寄宿学校ゴードンストウン校で学ぶ。

イギリスを代表する総合馬術の選手であり、2006年にはヨーロッパ総合馬術選手権で個人優勝を果たし、同年12月にはBBCの最優秀スポーツ選手賞に選出された。これを受け、大英帝国勲章が授与された。

アテネ五輪及び北京五輪に出場する予定であったが、いずれも愛馬の負傷により参加を断念した[1]

2010年12月21日に、イングランドのラグビー選手マイク・ティンダルとの婚約が発表され[2]、2011年7月30日にエディンバラのキャノンゲート教会で結婚式を挙げた[3]

2012年ロンドンオリンピック馬術競技の総合馬術団体に出場し、銀メダルを獲得した[4]

2014年1月17日、長女を出産。ミア・ティンダルと名付けた。[5]

脚注[編集]

上位:
アイラ・フィリップス
イギリス王位継承順位
継承順位第 15
他の英連邦王国の王位継承権も同様
下位:
ミア・ティンダル

デイヴィッド・アームストロング=ジョーンズ