ザクロソウ科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ザクロソウ科
Mollugo verticillata (USDA).jpg
クルマバザクロソウ
Mollugo verticillata
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
亜綱 : ナデシコ亜綱 Caryophyllidae
: ナデシコ目 Caryophyllales
: ザクロソウ科
Molluginaceae
学名
Molluginaceae
Bartl. (1825)

本文参照

ザクロソウ科(Molluginaceae)は双子葉植物の科。いずれも草本で、19属100種ほどが世界の熱帯を中心に温帯まで分布する。日本では畑や道端によく見られる雑草ザクロソウとクルマバザクロソウがある。かつてはハマミズナ科(Aizoaceae:ただし和名ではザクロソウ科と呼ばれた)に含められており、現在でも混同されることがある。ハマミズナ科は多肉植物は多くが目立つ(美しいのでよく栽培される)ものが多いのに対し、ザクロソウ科は多肉でなく花も目立たない。

属:

  • Adenogramma
  • Coelanthum
  • Corbichonia
  • Corrigiola
  • Glinus
  • Glischrothamnus
  • Hypertelis
  • Limeum
  • Macarthuria
  • ザクロソウ属 Mollugo
  • Pharnaceum
  • Polpoda
  • Psammotropha
  • Suessenguthiella
  • Telephium