ザキール・フセイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウスタード・ザーキル・フセイン
Zakir Hussain in Munich 2001
Zakir Hussain in Munich 2001
基本情報
出生 1951年3月9日(63歳)
インドの旗 インド マハーラーシュトラ州 ムンバイ
出身地 インド
ジャンル ヒンドゥスターニー音楽/インドの伝統音楽
職業 タブラ奏者
担当楽器 タブラ

{{{Influences}}}ウスタード・ザーキル・フセイン(Ustad Zakir Hussain ヒンディー語: ज़ाकिर हुसैन, ウルドゥー語: زاکِر حسین)はインド出身の世界的に有名なタブラ奏者。

北インド伝統音楽ヒンドゥスターニー音楽を基盤としているが、様々な海外ミュージシャンとも共演しており、グレイトフル・デッドミッキー・ハートヴァン・モリソンジョン・マクラフリンらとシャクティを、ビル・ラズウェルタブラ・ビート・サイエンス等を組んでいた。

来歴[編集]

タブラ奏者のウスタード・アラー・ラーカの息子として生まれ、幼い頃よりインドの伝統音楽に触れ、学び育った。12歳になることには北インドのプロのミュージシャンと競演をするようになる。

父の後を継ぐようにして、シタール奏者のラヴィ・シャンカルのサポートをするようになり、1970年に共にアメリカにてデビューする。ニューヨークに滞在している時、ギタリストのジョン・マクラフリンと出会い、シャクティを結成。一時期の活動の後、停止するが、後年、2005年にリユニオンし、リメンバー・シャクティとして世界ツアーをし、来日公演をしている。

2004年にはビル・ラズウェルとのユニットタブラ・ビート・サイエンスを組んでいる。2008年には南インドのカルナタカ音楽等の汎インドのパーカッショニストら「マスターズ・オブ・パーカッション」と来日公演もした。

ディスコグラフィ[編集]

  • The Melody Of Rhythm - Bela Fleck, Zakir Hussain & Edgar Meyer (2009)
  • Sangam (2006)
  • Maestro's Choice Series One - Alla Rakha & Zakir Hussain (2005)
  • Punjabi Dhamar (2004)
  • Raag Chandrakauns (2004)
  • Selects (2002)
  • And the Rhythm Experience (1998)
  • Essence of Rhythm (1998)
  • Magical Moments of Rhythm (1997)
  • Kirwani (1997)
  • Jog and Rageshri (1994)
  • Music of the Deserts (1993)
  • Flights of Improvisation (1992)
  • The One and Only (1992)
  • Tabla Duet (1988)
  • Making Music (1987)
  • Diga (1976)
  • Shakti (1975)
  • Rolling Thunder (1972)
  • Shanti (1971)

外部リンク[編集]