サー・アーミー・スーツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サー・アーミー・スーツ
Sir Army Suit
クラトゥスタジオ・アルバム
リリース 1978年8月
2009年12月18日 (Remaster)
録音 1973年~1978年
ジャンル プログレッシブ・ロック
レーベル Daffodil, Capitol, Arcangelo
アルバム・ジャケット
プロデュース Terry Brown
クラトゥ 年表
ホープ
Hope
2nd Album
(1977)
サー・アーミー・スーツ
Sir Army Suit
3rd Album
(1978)
エンデインジャード・スピーシーズ
Endangered Species
4th Album
(1980)
テンプレートを表示

サー・アーミー・スーツ (原題: Sir Army Suit) 』は1978年8月に Daffodil Recordsキャピトル・レコード からリリースされたカナディアンプログレッシブ・ロック・バンドクラトゥ の3rd アルバム。プロデュースはTerry Brownが担当。以前のアルバム2作品とは方向性が異なり、よりポップな方向性を打ち出したアルバムになっている。

このアルバムは、DUN - アルカンジェロ (Arcangelo) から、2009年12月18日にリマスター+リイシュー版の紙ジャケット仕様 ARC-7324 としてリリースされた。

収録曲[編集]

# タイトル 作詞・作曲 時間
1. 「いつも通りの日 / A Routine Day」   Woloschuk Klaatu
2. 「ジューシー・ルーシー / Juicy Luicy」   Klaatu  
3. 「エブリバディ・トゥック・ア・ホリデイ / Everybody Took a Holiday」   Long  
4. 「オールダー / Older」   Klaatu  
5. 「親愛なるクリスティーン / Dear Christine」   Klaatu  
6. 「ミスター・マンソン / Mister Manson」   Klaatu  
7. 「トゥキーモア・フィールド / Tokeymor Field」   Klaatu  
8. 「永久運動の機械 / Perpetual Motion Machine」   Klaatu  
9. 「シェリー / Cherie」   Klaatu  
10. 「シリー・ボーイズ / Silly Boys」   Klaatu  


レコーディング・メンバー[編集]

  • ジョン・ウォロシャク / John Woloschuk (Keyboards, Bass, Guitars)
  • ディー・ロング / Dee Long (Guitars, Vocals)
  • テリー・ドレーパー / Terry Draper (Drums, Percussion)

スタッフ[編集]

関連項目[編集]