サーハーキュリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サーハーキュリーズ
SirHercules.jpg
Sir Hercules and Beeswing」の一部
品種 サラブレッド
性別
毛色 青毛 / ベンドア斑
生誕 1826年
死没 1855年
ホエールボーン
ペリ
生国 アイルランド
生産 ラング
馬主 ラングフォード卿
競走成績
生涯成績 8戦7勝
テンプレートを表示

サーハーキュリーズSir Hercules1826年 - 1855年)とは、19世紀前半に活躍したアイルランド競走馬種牡馬である。アイルランド競馬初期の名馬で、2歳時にアイルランドで4戦全勝、3歳時イギリスに渡るとクラレットステークスに勝ち、セントレジャーステークスで3着に入った。引退後は最初アイルランドのブラウンズタウン牧場で種牡馬入り、さらにアイルランドとイギリスを転々とするなかでバードキャッチャーフォアバラー兄弟とエプソムダービー馬コロネーションらを送り出した。後世への影響は、バードキャッチャーが孫にストックウェル、フォアバラーは産駒にリーミントンを出したこと、自身は青毛に白い斑点を持っており、これを産駒のバードキャッチャーを通じてベンドア斑点(バードキャッチャー斑点)として後世に伝えたことなどがある。

おもな産駒[編集]

外部リンク[編集]