サーズデイ (バンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Thursday
2006年}
2006年
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニュージャージー州
ジャンル ポスト・ハードコア
活動期間 1997年 - 2012年
レーベル アメリカ合衆国の旗Epitaph
日本の旗ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
メンバー
ゲフ・リッキー
スティーヴ・ペデュラ
トム・キーリー
ティム・ペイン
タッカー・ルール
アンドリュー・エバーディング

サーズデイ (Thursday) とは、アメリカ合衆国ニュージャージー州にて結成されたポスト・ハードコアバンドである。

アメリカのポスト・ハードコアシーンを代表するバンド。1999年のデビュー以来、アメリカのポスト・ハードコアシーンを常に引率してきた。同時期にデビューしたポスト・ハードコアバンドのフィンチザ・ユーズドなどと並び、ロックの分野に与えた影響は非常に大きい。

代表作は、2003年発表の『War All the Time』。

現在のメンバー[編集]

略歴[編集]

1997年結成。1999年にアルバム『Waiting』でデビュー。

2011年には、6thアルバム『No Devolución』をリリース。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

発売日 アルバムのタイトル 販売レーベル 全米ビルボードアルバムチャート最高位 セールス
1999年12月6日
Waiting
Eyeball Records
-
-
2001年10月18日
Full Collapse
Victory Records
178位
-
2003年9月16日
War All the Time
Island Records
7位
-
2006年5月2日
A City by the Light Divided
Island Records
20位
-
2009年2月17日
Common Existence
Epitaph Records
56位
-
2011年4月12日
No Devolución
Epitaph Records
63位
-

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]