サーコウイルス科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サーコウイルス科
分類(ウイルス)
: 第II群(ssDNA)
: サーコウイルス科
(本文参照)

サーコウイルス科(さーこういるすか、英:Family Circoviridae)とはウイルスの分類における1科。そのビリオンは直径12~27nmのエンベロープを持たない球状粒子であり、環状の一本鎖マイナスDNAをゲノムとする。名称は環状(circule conformation)に由来する。複製時に環状二本鎖DNAを形成する。

分類[編集]

  • Genus Circovirus
    • ブタサーコウイルス1(Porcine circovirus 1)
    • ブタサーコウイルス2(Porcine circovirus 2)など
  • Genus Gyrovirus
  • Genus Anellovirus
    • TTウイルス(Torque teno virus)
  • 未分類
    • イヌTTウイルス(Torque teno virus-Dog)
    • ネコTTウイルス(Torque teno virus-Cat)

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 鹿江雅光ほか編集 『最新家畜微生物学』 朝倉書店 1998年 ISBN 4254460198
  • 原澤亮 「動物ウイルスの新しい分類(2005)」 『獣医畜産新報』 58号 921-931頁 2005年 ISSN 0447-0192