サーイパー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

サーイパーペルシア語: سایپاSAIPAペルシア語: شرکت سهامی ایرانی تولید اتومبیل‎ Société Anonyme Iranienne de Production Automobile)は、イランの自動車メーカー。1966年設立。シトロエン・ディアーヌのノックダウン(ライセンス)生産から始まった。 初代ルノー・サンクルノー・21キア・プライドフォード・フェスティバと同じ)のライセンス生産を行った。サーイパー・プライドは「サーイパー・141」として2005年まで生産された。

サーイパーは、シトロエン・エグザンティアのライセンス生産も行った。キア・リオを韓国から部品を輸入して生産した。

2000年には、ミニバン「701キャラバン」を独自設計で生産開始。2003年にはフェイスリフトを行った。

2000年にパルス・ホドロの株式の51%を取得した。サーイパーの株式の48%はイラン政府が保有している。

シトロエン・C5シトロエン・C4を輸入し、販売している。ルノー・ロガンとルノー・Tondar 90を子会社のコードロ工業とともに生産している。

CEOはAhmad Ghalehbani。

サーイパーは、マレーシアのプロトンと サイーパー・プライドを置き換える新しいコンパクトセダンの共同開発に合意した。

スポーツ[編集]

イラン国内リーグの強豪・サイパFCを保有する。日本でもプレーしていたピエール・リトバルスキーが監督を務めたこともある。(2008年8月~11月)

外部リンク[編集]