サヴォイ・オペラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サヴォイ劇場(1881年頃)

サヴォイ・オペラSavoy Operas)とは、19世紀後期のヴィクトリア朝イングランドで発展したコミック・オペラComic opera)の1形式を指す。オペラ台本作家のW・S・ギルバート作曲家アーサー・サリヴァンとの、「ギルバートとサリヴァン組」(Gilbert and Sullivan)(以下G&Sと表記)が、その元祖で、最も成功した。「サヴォイ」という名前はサヴォイ劇場Savoy Theatre)に由来する。興業主リチャード・ドイリー・カートRichard D'Oyly Carte)がG&Sの作品を上演するために建てた劇場で、後には他の作曲家=台本作家チームの作品も上演された。しかし、G&Sオペラ以外の作品のほとんどはレパートリーになるに至らず、「サヴォイ・オペラ」という言葉はほぼ「ギルバートとサリヴァン」と同義語になってしまった。とはいえ、いずれの意味でも「サヴォイ・オペラ」は現代のミュージカルの誕生に大きな影響を与えたものの1つであることに変わりない。

コミック・オペラとオペレッタ[編集]

ギルバート、サリヴァン、カート、それにヴィクトリア朝のイギリスの台本作家・作曲家・興業師たち(German Reed Entertainment, Frederic Clay、, Francis Burnand を参照)、さらに新聞、文壇は、ヨーロッパ大陸のオペレッタと差別化し、いずれはオペレッタに変わってそう呼ばれることを願って、この種のオペラを「コミック・オペラ」と呼んだ。この時代以降、G&Sについて書かれた出版物の多くは、こうしたオペラを「コミック・オペラ」か「サヴォイ・オペラ」、あるいは両方の名前で呼んでいる[1]。しかし、『Penguin Opera Guides』など多くの音楽辞書・辞典はギルバートとサリヴァンの作品を「オペレッタ」に分類している[2][3]

サヴォイ・オペラのリスト[編集]

分類 作品 台本 作曲 劇場 初日 楽日 日数
テスピス
Thespis
ギルバート サリヴァン ゲイエティ劇場
(Gaiety)
1871年12月26日 1872年3月8日 64
陪審裁判
Trial by Jury
ギルバート サリヴァン Royalty 1875年3月25日 1875年12月18日 131
魔法使い
The Sorcerer
ギルバート サリヴァン Opera Comique 1877年11月17日 1878年5月24日 178
軍艦ピナフォア
H.M.S. Pinafore
ギルバート サリヴァン Opera Comique 1878年5月25日 1880年2月20日 571
ペンザンスの海賊
The Pirates of Penzance
ギルバート サリヴァン Bijou, Paignton 1879年12月30日 1879年12月30日 1
Fifth Avenue, NY 1879年12月31日 1880年6月5日 100
Opera Comique 1880年4月3日 1881年4月2日 363
ペイシェンス
Patience
ギルバート サリヴァン Opera Comique 1881年4月23日 1881年10月8日 170
サヴォイ 1881年10月10日 1882年11月22日 408
アイオランシ
Iolanthe
ギルバート サリヴァン サヴォイ 1882年11月25日 1884年1月1日 398
王女イダ
Princess Ida
ギルバート サリヴァン サヴォイ 1884年1月5日 1884年10月9日 246
ミカド
The Mikado
ギルバート サリヴァン サヴォイ 1885年3月14日 1887年1月19日 672
ラディゴアー
Ruddygore
ギルバート サリヴァン サヴォイ 1887年1月22日 1887年11月5日 288
古城の衛士
The Yeomen of the Guard
ギルバート サリヴァン サヴォイ 1888年10月3日 1889年11月30日 423
ゴンドラの漕ぎ手
The Gondoliers
ギルバート サリヴァン サヴォイ 1889年12月7日 1891年6月20日 554
A The Nautch Girl George Dance
Frank Desprez
Edward Solomon サヴォイ 1891年6月30日 1892年1月16日 200
A The Vicar of Bray Sydney Grundy Edward Solomon サヴォイ 1892年1月28日 1892年6月18日 143
A Haddon Hall Sydney Grundy サリヴァン サヴォイ 1892年9月24日 1893年4月15日 204
A ジェイン・アニー
Jane Annie
ジェームス・マシュー・バリー
アーサー・コナン・ドイル
Ernest Ford サヴォイ 1893年5月13日 1893年7月1日 50
ユートピア株式会社
Utopia Limited
ギルバート サリヴァン サヴォイ 1893年10月7日 1894年6月9日 245
A ミレルト
Mirette
Harry Greenbank
Fred E. Weatherly
改訂Adrian Ross
メサジェ サヴォイ 1893年7月3日 1894年8月11日 41
1894年10月6日 1894年12月6日 61
A The Chieftain F. C. Burnand サリヴァン サヴォイ 1894年12月12日 1895年3月16日 97
大公
The Grand Duke
ギルバート サリヴァン サヴォイ 1896年3月7日 1896年7月10日 123
A His Majesty F. C. Burnand
R. C. Lehmann
Adrian Ross
Alexander Mackenzie サヴォイ 1897年2月20日 1897年4月24日 61
A ジェロルスティン大公妃殿下
The Grand Duchess of Gerolstein
Charles H. Brookfield
Adrian Ross
オッフェンバック サヴォイ 1897年12月4日 1898年3月12日 104
A The Beauty Stone アーサー・ウィング・ピネロ
J. Comyns Carr
サリヴァン サヴォイ 1898年5月28日 1898年7月16日 50
A The Lucky Star Charles H. Brookfield
Adrian Ross
Aubrey Hopwood
Ivan Caryll サヴォイ 1899年1月7日 1899年5月31日 143
A ペルシャの薔薇
The Rose of Persia
Basil Hood サリヴァン サヴォイ 1899年11月29日 1900年6月28日 213
B The Emerald Isle Basil Hood サリヴァン
Edward German
サヴォイ 1901年4月27日 1901年11月9日 205
B Ib and Little Christina Basil Hood フランコ・レオーニ サヴォイ 1901年11月14日 1901年11月29日 16
B The Willow Pattern Basil Hood Cecil Cook
B Merrie England Basil Hood Edward German サヴォイ 1902年4月2日 1902年7月30日 120
1902年11月24日 1903年1月17日 56
B A Princess of Kensington Basil Hood Edward German サヴォイ 1903年1月22日 1903年5月16日 115
C The Mountaineers Guy Eden Reginald Somerville サヴォイ 1909年9月29日 1909年11月27日 61
C Fallen Fairies ギルバート Edward German サヴォイ 1909年12月15日 1910年1月29日 51
C Two Merry Monarchs Arthur Anderson
George Levy
Hartley Carrick
Orlando Morgan サヴォイ 1910年3月10日 1910年4月23日 43

サヴォイ劇場のこけら落とし(1881年10月10日)は『ペイシェンス』(Patience)で、厳密にいうとこれが最初のサヴォイ・オペラになる。以降、サヴォイ劇場で上演されたG&Sオペラを「」で示した。

しかし、「サヴォイ・オペラ」という言葉は通常、リチャード・ドイリー・カートのために作られたすべてのG&Sオペラを指す。追加されるものを「」で示した。

最初のG&Sオペラは1871年の『テスピス』だが、リチャード・ドイリー・カートともサヴォイ劇場とも関係がないので、普通はサヴォイ・オペラには含まれない。しかし、シリル・ロリンズ&R・ジョン・ウィッツ、およびジェフリー・スミスは『テスピス』をサヴォイ・オペラに含めている。それを「」で示した。

リチャード・ドイリー・カートは、G&Sオペラと並行して、開幕劇(後述)、あるいはギルバートとサリヴァンの作品が空いた時の穴埋めに、別の作曲家=台本作家チームにもオペラを書かせていた。開幕劇を除けば、1881年10月10日のオープンから1891年6月20日の『ゴンドラの漕ぎ手』の楽日まで、サヴォイ劇場で上演されたオペラはG&Sオペラだけだった。しかし次の10年間のG&Sの新作はたった2本(『ユートピア株式会社』と『大公』)しかなく、その間カートは、過去のG&Sオペラを再演するか、別の台本作家とサリヴァンを組ませるか、まったく別の作曲家=台本作家チームに作品を作らせた。

そのカートが1901年4月3日に亡くなった。もしカートかつサヴォイ劇場が「サヴォイ・オペラ」と定義されるのであれば、最後のサヴォイ・オペラは『ペルシャの薔薇』になる。その間に上演されたものを「A」で示した。

カートの死後、その妻ヘレン(Helen Carte)がサヴォイ劇場の運営にあたった。ヘレンはG&Sオペラのリバイバルと並行して新作を上演した。ヘレンが上演した作品まで数に入れると、最後のサヴォイ・オペラは、『A Princess of Kensington』になり、ロリンズ&ウィッツはこれを「最後のサヴォイ・オペラ」としている。その間に上演された作品を「B」で示した。

その後、1906年12月8日、G&Sオペラの再演をしている時に、ギルバートが復帰し、ヘレンはサヴォイ劇場を手放した。1909年3月、チャールズ・H・ワークマン(Charles H. Workman)が劇場を引き継ぎ、新作を上演した。新作の中にはギルバート台本の『Fallen Fairies』もあった。ワークマンが上演した最後の作品は『Two Merry Monarchs』で、S・J・アデア・フィッツ=ジェラルドはこれを「最後のサヴォイ・オペラ」としている。その間に上演された作品を「C」で示した。

フィッツ=ジェラルドが『The Story of the Savoy Opera』を書いた1924年には、他の作品のこともまだ人々の記憶に残っていた。しかし時が過ぎ、その他の作曲家=台本作家が作った、どんなオペラが上演されたかは忘れられてしまった。「サヴォイ・オペラ」という言葉はギルバートとサリヴァンの作品と同義語になってしまった。

Companion pieces[編集]

サヴォイ・オペラは新作を上演する時、1本ないし2本のCompanion piecesを付け足した。本編が始まる前のものは開幕劇(Curtain raiser)、終わった後のものをアフターピース(Afterpiece)と呼ばれる。

次に挙げるものは、1909年までにサヴォイ劇場ならびにOpera Comiqueで上演されたCompanion piecesのリストである。他にもあったかも知れないし、正確な日付が不明なものもある。劇の上演期間に2本以上のCompanion piecesを回転させるのが当時は一般的であったから、日付は重なっている。なお、カートは巡業も行っていたので、Companion piecesの多くがサヴォイ劇場、Opera Comique以外の場所でも上演されていた。

作品 台本 作曲 劇場 初日 楽日 本編
Dora's Dream Arthur Cecil Alfred Cellier Opera Comique 1877年11月17日 1878年2月7日* 魔法使い
The Spectre Knight James Albery Alfred Cellier Opera Comique 1878年2月9日 1878年3月23日 魔法使い
1878年5月28日 1878年8月10日 軍艦ピナフォア
陪審裁判 ギルバート サリヴァン Opera Comique
サヴォイ
1878年3月23日 1878年5月24日 魔法使い
1884年10月11日 1885年3月12日
1898年9月22日 1898年12月31日
1899年6月6日 1899年11月25日 軍艦ピナフォア
Beauties on the Beach ジョージ・グロスミス
(George Grossmith)
グロスミス Opera Comique 1878年5月25日 1878年8月5日 軍艦ピナフォア
1878年10月14日 1878年12月5日*
A Silver Wedding グロスミス グロスミス Opera Comique 1878年 軍艦ピナフォア
Five Hamlets グロスミス グロスミス Opera Comique 1878年?月 1878年10月12日 軍艦ピナフォア
Cups and Saucers グロスミス グロスミス Opera Comique 1878年8月5日* 1880年2月20日 軍艦ピナフォア
After All! Frank Desprez Alfred Cellier Opera Comique 1878年12月16日* 1880年2月20日 Cups and Saucers
1880年2月? 1880年3月20日 Children's Pinafore
サヴォイ 1895年11月23日 1896年3月4日 ミカド、大公
1896年4月4日 1896年8月8日
1897年5月7日 1897年1月16日 古城の衛士
In the Sulks Frank Desprez Alfred Cellier Opera Comique 1880年2月21日 ? ペンザンスの海賊
1880年2月21日 1880年3月20日 Children's Pinafore
1880年4月3日 1881年4月2日 ペンザンスの海賊
1881年4月23日* 1881年5月2日 ペイシェンス
サヴォイ 1881年10月11日 1881年10月14日
Uncle Samuel Arthur Law グロスミス Opera Comique 1881年5月3日 1881年10月8日 ペイシェンス
Mock Turtles Frank Desprez Joseph Eaton Faning サヴォイ 1881年11月15日* 1882年11月22日 ペイシェンス
1882年11月25日 1883年3月30日 アイオランシ
en:A Private Wire Frank Desprez Percy Reeve サヴォイ 1883年3月31日 1884年1月1日 アイオランシ
The Carp Frank Desprez
Arnold Felix
Alfred Cellier サヴォイ 1886年2月11日* 1887年1月19日 ミカド
1887年2月21日 1887年11月5日 ラディゴアー
Mrs. Jarramie's Genie Frank Desprez Alfred Cellier
François Cellier
サヴォイ 1887年11月?日 1889年11月?日 軍艦ピナフォア
ペンザンスの海賊
ミカド
古城の衛士
Captain Billy Harry Greenbank François Cellier サヴォイ 1891年9月23日* 1892年1月16日 Nautch Girl
1892年2月1日 1892年1月18日 Vicar of Bray
Mr. Jericho Harry Greenbank Ernest Ford サヴォイ 1893年3月18日 1893年4月15日 Haddon Hall
1893年6月3日 1893年7月1日 ジェイン・アニー
Quite an Adventure Frank Desprez Edward Solomon サヴォイ 1894年12月15日 1894年12月29日 The Chieftain
Cox & Box F. C. Burnand サリヴァン サヴォイ 1894年12月?日 1895年3月?日 The Chieftain
Weather or No Adrian Ross
William Beach
Bertram Luard Selby サヴォイ 1896年8月10日 1897年2月17日 ミカド
1897年3月2日 1897年4月24日 His Majesty
Old Sarah Harry Greenbank François Cellier サヴォイ 1897年6月17日 1897年7月31日 古城の衛士
1897年8月16日 1897年11月20日
1897年12月10日 1898年3月12日 ジェロルスティン大公妃殿下
1898年3月22日* 1898年5月21日 ゴンドラの漕ぎ手
Pretty Polly Basil Hood François Cellier サヴォイ 1900年5月19日 1900年6月28日 ペルシャの薔薇
1900年12月8日 1901年4月20日 ペイシェンス
The Outpost A. O'D. Bartholeyns Hamilton Clarke サヴォイ 1900年7月2日 1900年11月3日 ペンザンスの海賊
1900年11月8日* 1900年12月7日 ペイシェンス
The Willow Pattern Basil Hood Cecil Cook サヴォイ 1901年11月14日 1901年11月29日 Ib and Little Christina
(改訂版) 1901年12月9日 1902年3月29日 アイオランシ
A Welsh Sunset Frederick Fenn Philip Michael Faraday サヴォイ 1908年7月15日 1908年10月17日 軍艦ピナフォア
ペンザンスの海賊
1908年12月2日 1909年2月24日

*おおよその日付

脚注[編集]

  1. ^ See Crowther, Stedman, Bailey, Bradley, Ainger, and Jacobs
  2. ^ Amanda Holden編の2冊の本『The New Penguin Opera Guide』(Penguin Books、ロンドン、2001年)と『The Penguin Concise Guide to Opera』(Penguin Books、ロンドン、2005年)には次のように書かれている。「"オペレッタ"こそ、ウィリアム・シュウェンク・ギルバートとサリヴァンがリチャード・ドイリー・カートの指導下で共作した作品(1875年 - 1896年)の形式を指す国際的に認知された言葉であるが、彼ら自身は"コミック・オペラ"という言葉を使っていた」。
  3. ^ See also the Oxford Dictionary of Opera, ed. John Warrack and Ewan West, Oxford University Press 1992 and the The New Grove Dictionary of Opera, 4 vols, ed. Stanley Sadie, Macmillan, New York 1992

参考文献[編集]

  • Fitz-Gerald, S. J. Adair (1924). The Story of the Savoy Opera. London: Stanley Paul & Co.
  • Rollins, Cyril; R. John Witts (1962). The D'Oyly Carte Opera Company in Gilbert and Sullivan Operas. London: Michael Joseph Ltd.

読書案内[編集]

  • Ainger, Michael (2002). Gilbert and Sullivan, a Dual Biography. Oxford: Oxford University Press.
  • Ayre, Leslie (1972). The Gilbert & Sullivan Companion. London: Pan Books Ltd. Foreword by Martyn Green.
  • Baily, Leslie (1966). The Gilbert and Sullivan Book, new ed., London: Spring Books.
  • Baily, Leslie (1973). Gilbert & Sullivan and Their World. London: Thames and Hudson Ltd.
  • Bradley, Ian (1996). The Complete Annotated Gilbert and Sullivan. Oxford, England: Oxford University Press.
  • Crowther, Andrew (2000). Contradiction Contradicted – The Plays of W. S. Gilbert. Associated University Presses. ISBN 0-8386-3839-2.
  • Ffinch, Michael (1993). Gilbert and Sullivan. London: Weidenfeld and Nicolson.
  • Gilbert, W. S. (1976). The Complete Plays of Gilbert and Sullivan. New York: W. W. Norton and Company, Inc..
  • Gilbert, W. S. (1994). The Savoy Operas. Hertfordshire, England: Wordsworth Editions Ltd. ISBN 1853263133.
  • Green, Martyn (1961). Treasury of Gilbert & Sullivan. New York: Simon and Schuster, Inc..
  • Hibbert, Christopher (1976). Gilbert & Sullivan and Their Victorian World. New York: American Heritage Publishing Co., Inc.
  • James, Alan (1989). Gilbert & Sullivan. Wiltshire, England: Omnibus Press.
  • Jacobs, Arthur (1992). Arthur Sullivan – A Victorian Musician, Second Edition, Portland, OR: Amadeus Press.
  • Smith, Geoffrey (1983). The Savoy Operas. London: Robert Hale Limited.
  • Stedman, Jane W. (1996). W. S. Gilbert, A Classic Victorian & His Theatre. Oxford University Press. ISBN 0-19-816174-3.
  • Williamson, Audrey (1953). Gilbert and Sullivan Opera. London: Marion Boyars.
  • Wilson, Robin; Frederic Lloyd (1984). Gilbert & Sullivan – The Official D'Oyly Carte Picture History. New York: Alfred A. Knopf, Inc..
  • Wolfson, John (1976). Final Curtain – The Last Gilbert and Sullivan Operas. London: Chappell & Company Limited.

外部リンク[編集]