サン=ポル=ド=レオン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Saint-Pol-de-Léon
Blason (fr) Saint-Pol de Léon.svg
Saint-Pol-de-Léon, Brittany, France, on a winter's evening.jpg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) ブルターニュ地域圏Blason region fr Bretagne.svg
(département) フィニステール県
(arrondissement) モルレー郡
小郡 (canton) 小郡庁所在地
INSEEコード 29259
郵便番号 29250
市長任期 Nicolas Floc'h
2008年-2014年
人口動態
人口 6904人
2010年
人口密度 320人/km²
住民の呼称 Saintpolitain,Saintpolitaine
地理
座標 北緯48度41分10秒 西経3度59分06秒 / 北緯48.6861度 西経3.985度 / 48.6861; -3.985座標: 北緯48度41分10秒 西経3度59分06秒 / 北緯48.6861度 西経3.985度 / 48.6861; -3.985
標高 平均:?m
最低:0m
最高:57 m
面積 23km²
Saint-Pol-de-Léonの位置(フランス内)
Saint-Pol-de-Léon
Saint-Pol-de-Léon
公式サイト Site officiel
テンプレートを表示

サン=ポル=ド=レオンフランス語:Saint-Pol-de-Léonブルトン語:Kastell Paol)は、フランスブルターニュ地域圏フィニステール県コミューン

歴史[編集]

コミューンの名は、ブルターニュを伝道した伝説的な聖人、ポル・オレリアン(ラテン語名パウリヌス・アウレリアヌス)に由来する。ガロ=ローマ時代には、ローマ軍団が駐屯していたため LegioまたはOccismorと呼ばれた土地であった。ラテン語の名称は、サン=ポル=ド=レオン地域全体を指すLéonであった。長く司教座が置かれていたが、フランス革命後廃止され現在はカンペール司教座に吸収された。

サン=ポル=ド=レオン聖堂は、トロ・ブレイスの巡礼地となっている。

2008年12月、サン=ポル=ド=レオンはYa d'ar brezhoneg(日常生活におけるブルトン語使用を奨励する憲章)を批准した。

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2006年 2010年
8347 8044 8044 7462 7261 7121 7068 6904

参照元:1999年までEHESS[1]、2000年以降INSEE[2][3]

姉妹都市[編集]

交通[編集]

脚注[編集]