サン=タマン=モンロン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Saint-Amand-Montrond
Blason ville fr Saint-Amand-Montrond (Cher).svg
SaintAmandMontrondPlace.JPG
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) サントル地域圏Blason-fr-en-Region-Centre.svg
(département) シェール県Blason département fr Cher.svg
(arrondissement) サン=タマン=モンロン郡
小郡 (canton) サン=タマン=モンロン小郡
INSEEコード 18197
郵便番号 18200
市長任期 ティエリ・ヴァンソン
2008年 - 2014年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté de communes du Cœur de France
人口動態
人口 11,464人
2007年
人口密度 568人/km²
住民の呼称 Saint-Amandois/Amandins
地理
座標 北緯46度43分25秒 東経2度30分20秒 / 北緯46.7236111111度 東経2.50555555556度 / 46.7236111111; 2.50555555556座標: 北緯46度43分25秒 東経2度30分20秒 / 北緯46.7236111111度 東経2.50555555556度 / 46.7236111111; 2.50555555556
標高 平均:? m
最低:148 m
最高:312 m
面積 20.17km² (2 017ha)
Saint-Amand-Montrondの位置
Saint-Amand-Montrond
公式サイト www.ville-saint-amand-montrond.fr
テンプレートを表示

サン=タマン=モンロンSaint-Amand-Montrond)は、フランスサントル地域圏シェール県コミューン

地理[編集]

サン=タマン=モンロンは、マルマンド川がシェール川と合流する前の上流にある天然の盆地周辺にできた。マルマンド川はベリー運河に接続されている。歴史的なブルボネ州の一部である。ブールジュから約60km離れている。

歴史[編集]

中世、モンロン砦の周りにはサン=タマン=ル=シャステル(Saint-Amand-le-Chastel)とサン=タマン=スー=モンロン(Saint-Amand-sous-Montrond)の2つの町があった。サン=タマンとは、7世紀に生きたキリスト教の聖人で、聖コルンバヌスの弟子でこの地域の伝道にあたったマーストリヒトのアマン(fr)に由来する。

フランス革命後の恐怖政治では、宗教に関した地名の改名が行われ、リブルヴァル(Libreval)と呼ばれていた。

経済[編集]

ヨーロッパ最大の印刷会社、CPI(fr)傘下のビュシエール社がある。他に貴金属加工が知られている。

姉妹都市[編集]